JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。裁判所事務官・地方公務員上級職合格。
62133260
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

父が1年程前に、叔父の遺産を叔父の残した遺言書を元に、遺産の一部を相続しました。 その後、他の遺産相続された親戚の

解決済みの質問:

父が1年程前に、叔父の遺産を叔父の残した遺言書を元に、遺産の一部を相続しました。
その後、他の遺産相 続された親戚の方から、叔父のお墓を見ているのだから、遺産の一部をほしいと言ってきていますが、お金をやる必要はあるのでしょうか?
遺産相続前に、父はお墓から離れた所に住んでいるので、お礼として少しはあげると言ったみたいなのですが、その方の請求が、相続分の3分の1なので驚いています。あとその方の電話と手紙攻撃で両親も疲労を抱えています。遺産相続の際お世話になった司法書士の方は、お互い話し合って決めて下さいと言うだけで、話がまとまりません。このような場合どうしたらいいでしょうか?
宜しくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

  遺言を拝見していないので確定的なことは申し上げにくいのですが。  司法書士さんの対応から考えてお墓の承継やそれに対する報酬などは遺言の中に特には定めていなかったのでしょうか?

 

  となると、話合いということになりますが、当事者だけでは無理でしたら、お父様の考えをマトメて、それを行政書士や弁護士・司法書士等の法律家に依頼して内容証明

証明郵便のような形で、文書にしてみてはいかがでしょうか。

 

  単に当事者だけのやり取りと違って、法律家も関与してくるので、相手の対応も変わってくるかもしれません。

 

  事態が変わらなければ、裁判所で調停員・裁判官を交えての話合いである調停の申立てなども必要かもしれませんね。

 

  いずれにしても、専門家に依頼して内容証明や調停申立のような具体的行動を起こした方は、却って、精神衛生上、良いように思いました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 参考になりましたら「承諾」をお願い致します。

 

   

質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答の質.
質問者: 返答済み 5 年 前.
回答ありがとうございました。
遺言の公正証書には詳しくお墓の事も書いてあります。
多分、実際叔父と言っても血縁関係ではないので(叔父は父の叔母の夫で、叔母は15年前に亡くなっています)
他の親戚は(血縁関係にある、甥、姪です)私の父が同じように遺産をを遺贈したのが、気に 入らないのだと
思います。
最近は内容証明郵便でお金を振り込んで下さいと書かれていました。
以前専門の方に話した時は、公正証書があるから向こうはお金を請求出来ないと言いましたが、相続が終わった後から、頻繁に連絡が来る次第です。
やはりもう一度、専門家の方に相談した方が良いのでしょうか?
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

  相続業務を取扱業務にしていて相続についてある程度詳しい法律家というと行政書士や弁護士・司法書士の一部になります。

 

  行政書士・弁護士・司法書士といっても相続業務を普段全く扱っていない方も沢山いらっしゃいますので、行政書士・弁護士・司法書士ならだれでも良いという訳ではありません。

 

  公正証書遺言で姻戚関係にあたる貴方のお父様に遺贈なさっている訳ですから、正当な法律行為です。

 

  血縁関係にあるといっても、被相続人(亡くなった方)の甥、姪は、遺留分の主張はすることは出来ません。

 

甥・姪がどの程度法律を知っているかは存じませんが、相続法の知識のある人間なら、到底、そのような厚顔無恥な事は出来ないと思います。

 

 

  法律に無知なことと、感情的な問題が、常識人からすると、そのような理解しがたい行動に走らせているように拝察致します。

 

  法律専門家から、甥姪の行為は法律上根拠がない旨、及び今後もそのような行動を継続した場合、法的な手段をとらざるを得ない旨を文書で告知してもらうのが望ましいのではないでしょうか。

 

  法律家以外の方法となると、甥姪が頭が上がらない人から説諭してもらう以外には方法はないと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  参考になりましたら、「承諾」をお願い致します。

 

   

 

 

shonansolicitorをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

相続・遺言 についての関連する質問