JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 4626
経験:  中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
61894004
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

遺産分割についてお尋ねします。相続人は姉と妹(妹は知的障害B-2)母が死亡して相続が開始しました。遺言は

解決済みの質問:

遺産分割についてお尋ねします。
相続人は姉と妹(妹は知的障害B-2)
母が死亡して相続が開始しました。
遺言はありません。
定期預金の中に妹名義の預金があります。
妹は今現在福祉施設に入所しています。
この場合、預金は妹名義も含めて相続財産として2分の1としていいのでしょうか?
又特別受益として、妹が無職で母と同居していた期間1ヶ月2万5千として、期間分、生計費として控除していいのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

お母様がお亡くなりになって、遺言が無い場合は法定相続となります。

仮に、配偶者がいなくて、お子様がご相談者様と妹様であれば

法定相続人は2人になりますので、2分の1ずつで問題ないと思います。

ただ、問題なのは妹様が知的障碍者と言うことです。

その場合は、判断能力の状況にもよりますが

妹様の成年後見人等を家庭裁判所に申し立てる必要があります。

つまり、遺言が無い場合は、相続人間で遺産分割協議書を作成しないと

凍結されている銀行預金がおろしたりできないのです。

そういう意味では、このケースは遺言を作成しておいた方が

スムーズに進む相続案件でした。

遺産分割協議には時効がありませんので

じっくりかまえてできますので

妹様の成年後見人は、将来的なこともあるので、これを機に

家庭裁判所に申し立てれても良いかもしれません。

当然、代理人というのは無理です。代理人の場合は、代理させる意思が

本人に無いといけませんので、代理人を立てること自体が妹様はできないと思われます。

それと妹様名義の預金ですが

いわゆる「名義預金」と言うやつで、通帳の名義人と預金していた人間が

違う場合は、相続財産とした方が、税務署から痛くない腹をさぐられなくて

良いでしょう。これは相続財産に加えて問題はありません。

特別受益の問題は、妹様がもらったと言う設定ですね。

ここは、成年後見人を立てずにやると問題となる部分ですね。

そういう主張は良いですが

やはり成年後見人を最初に立てることですね。

最近では、2~3週間程度で、申し立てたが通るので

早めに、司法書士、弁護士、社会福祉士などにご依頼されると良いでしょうね。

家庭裁判所で選んでくれることもあります。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

相続・遺言 についての関連する質問