JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

supertontonに今すぐ質問する

supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 4409
経験:  中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
61894004
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

私は兵庫県姫路市で会社を経営するXXと申します。母が平成22年3月29日に他界しました。法定相続人は、長男、次男、長

解決済みの質問:

私は兵庫県姫路市で会社を経営するXXと申します。母が平成22年3月29日に他界しました。法定相続人は、長男、次男、長女、私(三男)の四名です。私以外の兄姉は兵庫県豊岡市に在住。母は軽微な痴呆症が出ていた状況にもかかわらず長男、長女だけで母に直筆で遺言なるものを書か せました。内容は姫路の不動産は私が相続する。豊岡市の不動産及び現金は長男が相続するというものです。しかし、長男は何をしでかすかわからない「例えば、相続を機に不動産を担保に資金を借り入れる」など不安で亡父も生前「姫路は三男(私)が建てたものなので相続『登記は父のままで、亡くなってからは母に登記』すればよいが、豊岡市の実家に関しては長男を住まわせてほしいが、相続に関しては、簡単に相続させたら実家がなくなる恐れがあるので、兄弟が判断して欲しい」と聞かされていました。「私は父が亡くなる前、亡母と三人で各地の温泉旅行に毎週1から2泊一年間連れて行っていたので解っていましたし、次男も理解していました。ところが長男と次男には確執があったので私に調停をしてほしいと長男から申し入れがあったのですが、長男と長女の母の看護が余りにもひどい状況だったので怒りを覚えていましたからお断りしました。又、登記に関しては、両親に、お小遣いをあげるために私名義にできませんでした。「毎月15万円を22年間その他いろいろとあり合計約7000万円程」遺産分割協議書には次男、長女は押印してくれましたが、長男は、自分の遺産分割協議書に押印してくれないと私に対し押印できないなどと拒否している状態です。知人が家庭裁判所で審判を出してもらうなどしないとこのままでは困る事態になるのではと心配してくれています。実際、私は会社経営上大変な不利益を受けている状態です。以上簡単な内容で申し訳御座居ませんが宜敷くお願い申し上げます。 

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

今回のケースは、お父様とお母様のそれぞれの相続問題が並列で解決して

いないと言うことでしょうか。

基本的に、軽微な痴呆症では、正常なときもあるので

医師の立会いのもと公正証書遺言の作成は可能です。

その場合は、有効な遺言書となります。

お話から自筆証書遺言のようですから

仮に、自筆証書遺言であれば、判断能力が問題となる部分ですから

家庭裁判所に遺言書無効の調停を申し立てると良いですね。

ただ、相続に関しては、相続後のその財産の使い方までは

規制できないので難しいところですね。

知人の方が言われるように、家庭裁判所での遺産分割調停も必要かもしれませんね。

その場合に、お父様などが言われた相続の意思なるものが

何らかの形で証拠としてあれば話は早いのですが

なかなか難しい部分はあります。

また、長男様と次男様の確執に協力をしなかったことで

ご相談者様が恨みをかっているのもあるのでしょうね。

とにかく豊岡市の不動産は何らかの意味合いで

残しておきたいと言う思いがあるのでしょうから

(先祖代々の土地とか)

法定相続になっても長男様にも何らかの財産は行くので

金銭で支払う代価弁済という手もあるでしょう。

遺言には何と書かれていたのでしょうか?

次男様、長女様には相続はさせなかったのでしょうか。

いずれにしろ、遺産分割には時効はありませんので

じっくり取り組むのも手でしょうね。

長いとこは10年以上争う場合もあります。

その間は、財産はすべて共有となりますので

長男様も勝手に不動産の売却はできないと思います。

自筆の怪しげな遺言書は、白紙にもどして

ご兄弟で遺産分割協議をし直した方が良いかもしれませんね。

場合によっては調停もあり得ます。

推定相続人が全員承諾すれば遺言に従う必要はないのです。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

再投稿:回答が不正確. 法定相続人様各位 最後のお願い! 別紙「京都府知事様:経理的基礎に関する申立書」の通りXが経営します株式会社 X金属興業は、平成20年9月15日に発生しましたリーマンショックで金5000万円の損失を出しました。 なんとかセーフティネットなどの借入や保有する貴金属などを売却して耐え忍んで参りましたが、EU及び米国の財政問題や中国景気失速懸念の台頭、3月11日の東日本大震災による原発事故並びにタイ洪水被害等から経営状態は悪化している状況です。 運転資金も枯渇し、このままでは自己破産しなくてはいけない状況にまで陥っています。 姫路市の自宅及び会社等の不動産相続のご同意を再度お願いします。 今の状況ですと、金融機関から借入及び借換えができない状況ですので、数か月後には、会社経営維持ができるかどうかの状態です。 尚、Y殿だけが拒否をされていますが、再度拒否されるようであれば遺産分割協議を裁判所に委ねるしか方法が御座居ません。 そうなりますと財産のリストアップ作業時に、故両親の総資産の見直しや金融機関に金銭の入出金記録も開示され、亡母の金銭出納帳も開示せねばならない事態となります。私としては、そのような手段は極力避けるつもりでしたが“背に腹はかえられぬ”といったところで御座居ます。 尚、Y様の数々の暴挙も明らかにせねばならなくなります。 又、Y様は、亡母の意思を尊重すると強調されていますが、軽微な認知症の症状が出ていたにも拘らず平成21年?月2?日の亡母直筆を亡母の意思だとは到底思われません。法的にも無効であるようです。例えば「危急時遺言」と解釈しても証人が三名以上となっています。何故Y様とZ様だけで亡母に書かせたのかも理解できません。せめて豊岡市に在住するXXX様にだけにでも立ち会わせるべきだったと思います。 又、認知症などで判断力が低下しているときに書かされた遺言書は無効のようです。尚、医師2人以上の立会いがあれば,遺言ができるらしく、Y様とZ様両名で行った被相続人(亡母かず枝)遺言の意思として直筆で書かせた行為は、相続人欠格者に抵触するのだそうです。 故両親は、姫路の物件2件「nの自宅及びNの会社工場」はXが建てたものだから当然相続をしなさいと申していました。又、亡父は、Y様には豊岡市の実家であります「豊岡市泉町16番9号」に住まわせて欲しいが相続は共有分割として相続するようにと言われていました。 共有分割とは、遺産の一部または全部を相続人全員が共同で所有することであります。 又、現況では、亡母の残した現金や家賃収入は法定相続人四名に権利があり、亡母かず枝に関する支払以外は、Y様が一人で浪費できないことも再度ご確認下さい。 「亡母は、平成21年8月22日から8月26日まで母()はXの自宅にて生活していました。田中の叔母さん及び介護士()と三人で母の世話をしていました。(介護記録あり) 8月23日母()は、、の叔母さん及び菅原はるえさんの前にて口頭で富雄兄貴に平成20年1月30日貸した¥250万円(平成20年5月31日返済10万円残額240万円)に対し債権放棄を宣告しましたので『債権放棄通知書』を作成しました。証人は、私が経営する株式会社中山金属興業の社員「VV様・介護士のD様・母の妹のA様・B様・C様・Xの六名であります。 しかし、何回も電話が鳴る度に母の顔色が悪くなるなどしていたので母には署名捺印をしてもらいませんでした。 しかし、平成21年11月7日にT病院にG様(叔母さん)とお見舞いに行った際、突然中尾富雄さんの債権放棄を撤回するなど様子もおかしく情緒が不安定な状態でありました。前夜、Y様とXの口喧嘩が原因でまたまたY様に無茶苦茶のことを言われたのだと悟り、我慢しました。 以上のような経緯から平成23年11月25日までにご了解を戴けない場合は、申し訳御座居ませんが、神戸地方裁判所 姫路支部 姫路簡易裁判所にて遺産分割協議の審判を受けるつもりでいます。又、相続権不存在確認訴訟も起こす予定でありますので何卒ご了承の程宜敷くお願いを申し上げます。 平成23年11月8日 〒XXX‐xxxx 兵庫県姫路市                    XX XX     ㊞ 〒XXX-XXXX 兵庫県姫路市            株式会社 X金属興業               代表取締役 XX XX     ㊞ 上記文章を付けて遺産分割協議書を再度郵送し結果を待つつもりですが、参考になるようなことがありましたらお教え下さい。

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

基本的に、内容証明郵便で送るものでしょうか?

内容証明の場合は、遺産分割協議書は同時に送れませんので

別便で送る形になります。

同時にこの書面と遺産分割協議書を送るのであれば、簡易書留か

特定記録をつけるべきでしょうね。

ただ、承諾なきときは審判とあるので、そうなると内容証明郵便がよろしいでしょうね。

内容証明は文字数とか使えない文字の指定等ございますので

十分注意してお出しください。

行政書士に頼むときちんとしたフォーマットで郵送できると思います。

また、簡易裁判所とありますが、遺産分割の審判は家庭裁判所になると

思われますがどうでしょうか。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.
普通郵便で郵送しました。というのも 、最初に郵送する次兄は、私に同意しています。次兄から長女に郵送する場合は、配達記録郵便で送ります。尚、郵送する「最後のお願い」を聞き入れず長兄が再度拒否した場合は、弁護士に依頼して分割協議や相続権不在確認訴訟を起こす予定をしています。尚、今回相談したかった件は、軽微な認知症の被相続人の亡母に長兄・長女の二名だけで直筆で相続意志として書かせた行為(亡母が書いた直筆書がボールペンで一部分を削除していたりしています)や、現金や家賃収入を長兄が浪費するなど法的に違法なのか?などをお教え頂きたかったのですが質問者の私も意思疎通ができていなかったので申し訳なかったのですが、残念でした。期待していたのは相続欠格者など他分割協議の違法な行為や事例・判例などが知りたかったのです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
普通郵便で郵送しました。というのも、最初に郵送する次兄は、私に同意しています。次兄から長女に郵送する場合は、配達記録郵便で送ります。尚、郵送する「最後のお願い」を聞き入れず長兄が再度拒否した場合は、弁護士に依頼して分割協議や相続権不在確認訴訟を起こす予定をしています。尚、今回相談したかった件は、軽微な認知症 の被相続人の亡母に長兄・長女の二名だけで直筆で相続意志として書かせた行為(亡母が書いた直筆書がボールペンで一部分を削除していたりしています)や、現金や家賃収入を長兄が浪費するなど法的に違法なのか?などをお教え頂きたかったのですが質問者の私も意思疎通ができていなかったので申し訳なかったのですが、残念でした。期待していたのは相続欠格者など他分割協議の違法な行為や事例・判例などが知りたかったのです。
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

軽微な認知症の場合、仮に成年後見制度を取り入れたとしても

医者の立会いの下では遺言の作成は可能です。

ただ、今回のケースはそうでは無いようですから

その場合は、家庭裁判所で争うことになるでしょうね。

遺言を本人の意思で書いたかどうかは一番争うケースではあります。

家庭裁判所での調停をされることですね。

現金や家賃収入を浪費した証明ができないことには難しいでしょうね。

それとむやみに相続欠格の判断は出ないということです。

そのあたりは、どうしてもお互いの利益の主張や

不仲のからくるいがみ合いとみられて

家庭裁判所の方も、公平な判断を出すだけで

誰か特定の人に有利な判断を出すわけではありません。

ご相談者様が有利になるには

ご相談者様もそれなりの証拠を出さないといけないでしょうね。

それとすでに遺産相続の争いになっていますから

リアルに弁護士の先生にご相談された方がよろしいでしょう。

頑張って下さい。

supertonton, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 4409
経験: 中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
supertontonをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    122
    中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    122
    中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    52
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    17
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshi/2012-1-25_52227_IMG0066.64x64.jpg shihoushoshi さんのアバター

    shihoushoshi

    司法書士

    満足した利用者:

    11
    東京司法書士会所属。東日本大震災法律相談員。都庁クレサラ相談員。相続手続き・借金問題に詳しい法律家。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    49
    東京司法書士会所属司法書士・土地家屋調査士事務所で10年実務を経験
  • /img/opt/shirt.png kanekiyo さんのアバター

    kanekiyo

    司法書士

    満足した利用者:

    42
    大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    31
    民事法務専門
 
 
 

相続・遺言 についての関連する質問