JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 4806
経験:  中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
61894004
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

2011 6 3 93 3

解決済みの質問:

【現況】
●2011年6月3日に実父が93歳で他界しました。遺言書は特に無い様子。法定相続人は母、兄、私の3名です。
●母と兄(63歳)が東京都多摩市桜ヶ丘にて同居中。現在、兄は目と歩行がやや不自由な母親の面倒を見ながら、桜ヶ丘に何十年も無職で同居中、兄は結婚していたが、20年以上前に義姉、姪も家出。父の年金と貯蓄を原資に生活しており、また金銭管理もしている。私と兄は昔から非常に仲が悪く、全く信頼関係が無い。今後の遺産相続についても私を無視し続けている。母はすべて兄任せであり、現状葬儀後、整理が何も進んでいない。

【父名義の遺産】※総評価額が不明のため課税対象か否かも不明ですが、以下の通り。
・桜ヶ丘の土地家屋:土地(70坪以上)と2階建てSC家屋(築43年)東京都多摩市桜ヶ丘4丁目
・千葉県の土地家屋:土地(100坪前後)と平屋2棟プレハブ(築約30年)千葉県長尾軍一ノ宮町一ノ宮  番地不明
・有価証券:銘柄数、証券会社不明(昔から数多く持っていた様子)
・預金:銀行不明 預金額不明 但し葬式前から葬式後にかけ、母と兄が二人で50万/日ずつ手分けして限度額を引き出している模様で一切どのくらい持っていたのかも口を割らない。
・立川国際CCの会員権(父が やらなくなって処分した可能性もある)

質問は以下の通りです。
①今後の適正と思われる手順や期間、弁護依頼想定料金を教えてください。
②土地家屋や有価証券の名義変更は遺産評価と全目録を明確にし、法に順じた母、兄、私の三者分割協議書と実印捺印が無くても、勝手に兄が名義変更を行なう事が可能でしょうか。
③三者の話し合いが良いかと思われますが、懐疑心や言い争いを避けるためにも、外部の税理士事務所や弁護士さんを介して、協議を推し進めた方が良いのか、6月3日時点での資産評価額を客観的に調査が可能なのかアドバイスをいただければ幸いです。
④私の言うことや、第三者機関の言うことに対して、兄が聞く耳持たないことや遺産隠蔽が予測され、速やかに円満に解決するために、家庭裁判所に係争・調停にゆだねるべきかアドバイスをいただきたい。
⑤相続の手続きが手間取り、他界後10ヶ月以内に相続税申告と言われていますが、処理が遅くなると、重加算税など公のペナルティがあるのでしょうか。
⑥母、兄、私3者とも何も行動を起こさない場合、どのような法的な罰則や課税処置がありますか。
以上宜しくお願い申し上げます。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  supertonton 返答済み 6 年 前.

初めまして、民事法務手続き専門の行政書士のsupertontonでございます。

 

それぞれの質問にお答えいたします。

①まず93歳という高齢ですから、これまでの人生で何があったかわかりませんから

相続人の確定を戸籍調査でしないといけないでしょうね。

また、遺言がないもようとか、財産を隠していると言う表現から

3人での話し合い(遺産分割協議)のようなものは無い訳でしょうか。

遺言が無いのは確定的でしょうか?ご相談のケースですとたいてい

自筆証書遺言ぐらいはあって、ご相談者様に財産を渡さないようにする可能性があります。

とりあえず財産目録を作らないといけないでしょうが

隠すような状況では、話にならないので

弁護士の先生の介入と言うのもあり得ますが

相続手続きの弁護士報酬はかなり高いことを念頭において下さい。

多分、このケースだと着手金の段階で100万円近くは取られます。

それでもちゃんとしてくれるかどうかはわかりません。

弁護士報酬のトラブルは多いのです。

何もしないから着手金を返せと言っても、いろいろ難癖付けて、返ってくるのは半分ですね。

大手の弁護士事務所よりも、小さい地元に密着したような弁護士の先生が

対応も良いでしょうね。

とは言え、金額的にはかさみます。

現時点では、争いがまだ表面化したとは言えないので

遺産分割協議書の作成等を、行政書士に任せると言うのも

費用を節約する手です。

弁護士報酬だと総額では400万円近くになることもあります(税理士の先生も含めて)

そう言う意味では馬鹿らしいので、親族が協力して

行政書士に書類作成と預貯金等の名義変更をさせれば10分の1位で

済む時もあります。ご検討下さい。

遺産分割協議には、時効がないので、下手をすると10年ぐらいやってるとこもあります。

また、次の相続が発生してしまう可能性もあります。

まとまれば1年以内になんとかする感じですかね。

何も問題がなくても3カ月くらいはかかることもあります。

 

②遺産分割協議が確定しない限り、すべての財産は共有財産扱いになりますので

勝手にはできないと思います。3人分の署名捺印は必要です。

 

③基本は、3者の話し合いですが、2対1のような感じですね。その場合

立ち会いをしてもらっても意味が無いので、弁護士の先生にご相談者様の

代理交渉をしていただく感じになります。税理士の先生は税務だけですので

遺産分割やせめて相続財産が確定して、相続税を払う時でないと意味がありませんね。

全体的に不動産が多いので、評価額はいろいろ選択のしようがございます。

有価証券は相続時の価格を調べれば良いでしょうね。

 

④遺産分割の調停を申し立てるのも可能ですし、その場合は、弁護士の先生が

入らなくても問題はありません。調停を申し立てると主張したら

驚いて譲歩してくる可能性はありますね。交渉のカードにしてはどうでしょうか。

 

⑤一応、申告が遅れることを税務署に伝えれば、延滞税だけで済むでしょう。

申告しないなどは下手をすると重加算税が40%も余計に取られたりします。

普通は、法定相続で、申告だけしておくことになります。後で修正申告をします。

ここは税理士の先生に頼む形ですが、遅れるのはすごく嫌がりますね。

税理士の先生で担当を拒否される方もいます。

 

⑥不思議なことに、被相続人が亡くなってすぐに預貯金が凍結したり

します。当然、市役所等に死亡に関わる火葬・埋葬の許可等出すので

金融機関には発覚するのでしょうね。

当然、税務署も把握して内偵してきます。

入られたらだいたいおしまいだと(重加算税とられる)言われています。

相続税がかからなければ、財産が共有で浮いたままになります。

預貯金もずっとおろせません。

早目の対応が必要ですね。

 

とにかく、遺産分割協議を始めましょうと、二人に促すことですね。

できることからどんどんどんやって後で財産が確定する度に

処理して行くことですね。

 

安く専門家に頼むのであれば行政書士でも良いでしょうね。

専門家に何をすべきか皆さんに話してもらって納得してもらうと良いですね。

 

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

相続・遺言 についての関連する質問