JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 4620
経験:  中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
61894004
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

30 13

解決済みの質問:

相続の件で お尋ねいたします。
父名義の土地が30坪ほどあり、 
そのうちの13坪に 私が建てた家があり、現在住んでおります。相続にあたり 兄が
土地と私
の建てた家もすべて売り、半分ずつに分けようと言っています。兄の言い分は
通るので
しょうか? また、私は全財産を投じて建てた家 
を売りたくありません。裁判で 私の勝ち目はあるでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続き専門の行政書士のsupertontonでございます。

 

そうしますと、すでに被相続人(お父様)が亡くなられて

相続が開始されたと言うことでしょうか?

また、お話から、お兄様とご相談者様のお二人のみが

推定相続人でよろしいでしょうか。

そして、遺言がないために遺産分割協議をされていらっしゃる段階ですね。

 

まず、土地は30坪すべて、お父様名義であれば

それに関しては、半分ずつ分けることは法的には可能です。

 

ただ、建物自体は、ご相談者様の固有の財産ですから

相続財産ではないので、その売却には応じる必要はありません。

 

とは言え、13坪もお父様名義の土地ですから

相続財産の対象になるので、その土地はどうするかは微妙な問題です。

 

不動産(土地・建物)の状況を確認しないといけませんが

仮に、等分に土地を分けて、ご相談者様の家がちゃんと成立するかでどうかですが。

 

例えば、30坪の土地の真ん中などに建物があれば

土地を半分にしても活用できないと言うことはあります。

売れない場合もございます。

 

一つの方法は、兄に法定相続できる15坪分の土地を現金で買い上げると

言う方法はあるでしょう。建物はご相談者様のものですから

考える必要はないですね。

不動産の評価はいろいろな方法がありますので有利なもので

対応しても良いでしょう。

 

遺産分割協議が終わるまでは、その土地は共有財産になるので

お兄様も勝手なことはできません。

 

もし、揉めるようなら、家庭裁判所に遺産分割調停を申し立てると

良いと思います。裁判と言うよりもまずは調停ですね。

調停は当事者同士の話し合いで、手数料も安く

弁護士の先生にご依頼される必要もございません。

 

不動産を必ず売らないといけないと言う訳ではないですが

それなら、遺産分割をどうするつもりなのかは考えないと

いけないでしょうね。一般的にはこのケースは買い取りですね。

 

じっくり考えて対応するで良いと思います。慌てる必要はないですね。

ただ、相続税にひっかかるようだと10か月以内には対応しないといけません。

 

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答有難うございます。兄と二人兄妹です。ただ私は 独り身、家を建てるのに全財産を

使ってしまい、現在病気のため無職です。もう 60歳に近いので、再就職は無いと思います。お金があれば、買い取りたいのですが、女性でこの歳だと 銀行融資も無理だと思います。あと、私の家は 端に建っておりますが、大きい通りに面しており、後の17坪は 路地に (1メートル以内の)面しており、ここだけだと 売りにくい また 安い値段になってしまうので、兄は私の家の土地も一緒に売りたいようです。ただ 相続税には 引っかからないと

思います。なので、ゆっくり 考える時間は あると思います。不動産の評価は色々あると

お答えいただいておりますが、具体的に どのようなものがあるか 教えていただければ

調べやすいので お願い致します。

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

そうしますと。2人兄弟ですから、相続税の控除額は

基礎控除5000万円+相続人2人×1千万円=7000万円ですね。

 

不動産の評価額は、相続税の問題もありますが

買い取りなどの評価にも関係します。

 

大きく路線価方式と倍率方式があり

市街地なら路線価方式、郊外なら倍率方式が取られます。

大きい通りということですから路線価方式かもしれませんね。

これに関しては管轄の税務署で判断できるようになっております。

 

また、他にも実勢価格と言うか、不動産屋の実際に取引価格で

考えることもあります。

 

揉める場合は、不動産鑑定士に頼みます。

ただ、これが結構調査料が高いのが現実で、あまりしないですね。

本当に裁判等になるぐらい揉めない限り。

 

お話から、今後収入面で苦しいようであれば

不動産を売却して、新しい土地にご相談者様の家と

賃貸物件を作って収入を得る方法も考えられるかもしれませんね。

 

まっ、相続税が関係ないのであれば

遺産分割に時効はありませんので、じっくり考えてみて下さい。

 

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

良い回答を有難うございました。

 

あと 一つ お伺いしたいのですが、教えていただきました相続税の控除額から見ますと、相続税は かからないようなのですが・・・

 

この場合、いつまでに兄と 遺産分割をしなければならないのか、

 

大体の目処あるいは規定などありましたら教えていただけると助かります。

 

(無料の法律相談に行きましたら、私には居住権くらいしかなく不利だと言われて怯えておりました。検索で、このサイトを見つけ、本当に有り難く思っています。)

 

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

相続税の問題は相続開始後10カ月以内に申告しなければなりません。

今回は、ないと言うことであれば少し寂しいですが幸いと言えるかもしれません。

 

相続人の確定、相続放棄とかは3カ月以内です。

 

被相続人の死亡年の準確定申告は4カ月以内です。

 

所謂、遺産分割協議には、時効がありませんので

何年間も争うケースは意外と多いのです。

10年ぐらい争っているところもざらですね。

 

それと書き忘れましたが、建物の評価額は

固定資産税評価額で構いません。

 

1年ぐらいは、じっくり考えても良いかもしれませんね。

もし売却しかないと言う感じでしたら

次のことをどうするか

 前回でも書きましたが、新しい不動産を買って

賃貸も経営するとかみたいな

 将来的なプランを決めてからの話ですね。

大手の不動産屋などのマンション経営などの

運営方法を聞いてみるなど

情報は集めても良いでしょうね。

 

相続財産を代価弁済(現金で支払う)ことが一括でできなくとも

分割と言う考え方もあるでしょうね。

 

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

相続・遺言 についての関連する質問