JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 129
経験:  中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
61894004
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

もし 故人が親族にお金を会社に 個人名義で貸し 返済が滞っていた場合 相続上 どうなりますか?

質問者の質問

もし 故人が親族にお金を会社に 個人名義で貸し 返済が滞っていた場合
相続上 どうなりますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  jyuniso 返答済み 5 年 前.

相続は一般承継ですから、故人の積極・消極すべてんの財産が相続の対象になります(民法896条)

故人が会社にお金を貸している債権を有しており、死亡した場合には会社に対する債権も相続財産となりますので、相続人は会社に対して債権請求できるということになります。

なお、借りたのが親族本人でなく会社であれば、特別受益財産(民法903条)にもあたらないので会社にそのまま請求できると思われます。

とのように回答すべきとおもわれますが、質問の文意十分に把握できてないところもあるかもしれませんので、さらに詳しく質問頂ければと存じます。

 

なお、請求する場合は相続人各人が各相続分に従って請求するということになります。(民法427条参照)

この場合、後日紛争になる可能性もあるので内容証明郵便で送ると良いと思われます。

また、支払いがない場合には裁判等になると思われ、判決書で強制執行するという流れになると思われます。

相続・遺言 についての関連する質問