JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
potus78に今すぐ質問する
potus78
potus78, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 4
経験:  遺言書起案・相続手続を円滑にしてスムーズに進めます。まずはご相談ください。
60547021
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
potus78がオンラインで質問受付中

17

解決済みの質問:

平成17年3月に、姑が、主人の兄の借入金の保証人・姑本人名義の消費者金融からの借り入れ・姑本人の弟からの借り入れ・買掛金(合計約¥27,000,000)の返済が滞り取立てが来 たり自宅は取られ、体調を崩しどうにもならなくなり、弁護士さんに頼み、破産の宣告を致しました。今年4月8日にその姑が急死し、早3ヶ月が経とうとしています。もっと早くに気が付けば良かったのですが、姑が他界したことにより他姉弟達は姑に対し遺産放棄の手続きをしなければいけないのでしょうか?舅は平成2年に他界しており姑が財産相続をしました。兄は現在行方不明ですが噂では生存しているようです。姑の自己破産手続きをお願いした弁護士さんと連絡がとれず困っています。私は姑の子供6人の次男の嫁です。義姉弟は義姉2人→嫁いでいます、義兄→結婚していて行方不明、義弟→結婚していて姑を扶養家族としていました。妹→嫁いでいます。どうか適切な御回答をお願いいたします。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  potus78 返答済み 6 年 前.

いろいろたいへんでしたね。

 

まず、確認ですが姑さんは平成17年に破産宣告をなされておられます。

平成17年以前に発生している債務は破産宣告と免責を受けていれば、

姑さんの債務はないはずですので、破産宣告以後の債務については調査が必要です。

 

さて、相続放棄についてですが、姑さんの平成17年以後発生した負債(マイナスの財産)

が多すぎるのであれば相続放棄の手続きをおこなってもよいと思います。

ただ、破産宣告以前の債務については、清算できていますので、相続財産の負債の対象

にはなりませんので心配しなくてもかまいません。

 

 

質問をご投稿いただきありがとうございます。私の回答に関しましてご質問等ございま

したらお気軽にご返信ください。回答にご納得いただけた場合には、回答を「承認」い

ただきますようお願いします。

 

potus78をはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

相続・遺言 についての関連する質問