JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
alto1220に今すぐ質問する
alto1220
alto1220, 二級自動車整備士
カテゴリ: ホンダ
満足したユーザー: 446
経験:  5年間ディーラー勤務後、整備工場を営んでます。
65380514
ここに ホンダ に関する質問を入力してください。
alto1220がオンラインで質問受付中

新車で購入し、ディラーでボディーのコウテイングをしました。その後、窓ガラスに油膜がついて取れません。

解決済みの質問:

新車で購入し、ディラーでボディーのコウテイングをしました。その後、窓ガラスに油膜がついて取れません。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: ホンダ
専門家:  alto1220 返答済み 1 年 前.
はじめまして。コーティングにより雨などでコーティングの
液剤がガラスに付着し、油膜になったと思われます。
ディーラー責任になるかと思いますのでディーラーに事情を
説明し対応してもらったほうがよいかと思います。
無償で油膜除去をしてくれるかと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ボディーコウテイングが不良ということですね。
専門家:  alto1220 返答済み 1 年 前.
その可能性があります。あと他の原因としてそこのディーラーがどのような工程で作業をしたのかわかりかねますが、作業工程中にコーティング剤がガラスに付着したのかも知れません。
コーティング剤はガラスに塗り込んだり、付着してはいけないものです。
ガラスにはガラス専用のコーティング剤がありますので使い分けが必要
になります。どっちにしろディーラー側に責任があるかと思われます。
alto1220をはじめその他名のホンダカテゴリの専門家が質問受付中

ホンダ についての関連する質問