JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
greenbiblesに今すぐ質問する
greenbibles
greenbibles, 二級自動車整備士
カテゴリ: ホンダ
満足したユーザー: 93
経験:  I have an experiments on garage for 10 years.
60361493
ここに ホンダ に関する質問を入力してください。
greenbiblesがオンラインで質問受付中

高速走行中ミッションが滑り出して自走不能になりました。 エンジンチェックランプもついてます。 それまでも3から4

解決済みの質問:

高速走行中ミッションが滑り出して自走不能になりました。
エンジンチェックランプもついてます。
それまでも3から4への変速ショックがたまにありました。
最終水たまりに入り修了そいました。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: ホンダ
専門家:  greenbibles 返答済み 1 年 前.

初めまして、いただいた質問ですが幾つかこちらから聞かせていただいてよろしいでしょうか?
現在乗っているトラブルが発生した車のモデル詳細を教えてください。

質問者: 返答済み 1 年 前.

エリシオン RR3 19年9月 走行149000キロ

RR3-1201434 型式指定12388 類別区分0134

専門家:  greenbibles 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。
現車を見ていないのでなんとも言えない部分はありのですが、ギヤをDレンジに入れてアクセルペダルを踏み込んだ時に回転数だけが上がり車が前に進まないのであればトランスミッション内部(クラッチ、ブレーキ等)が摩耗してエンジンの動力をタイヤに伝えられていない状態になっています。
以前から変速ショックがあったとのことですが、その際にATオイルの点検や交換などはされましたか?可能性としてオイルが漏れていてオイルが少ないまま走行をしていたため発生したなども考えられます。
またトランスミッションは内部に無数の消耗品がありますのでメンテナンスの状況や個体差によって経年劣化として壊れることもある部品です。
修理代金は工賃部品代込みで30万〜40万円くらいはかかると思われます。
いずれにしても自走できないのであれば、車を引き取りできる修理工場に取りに来てもらいそのまま修理入庫という形が一般的になるでしょう。
修理の際に、「リビルド品」を使うことで多少修理金額を抑えることができますので、もし新品で交換されるという話になるのであれば「リビルド品」で対応してもらうように伝えた方がいいでしょうね。
*リビルド品とは壊れたトランスミッションを専門工場に下取りという形にして、別のユーザーから回収していたトランスミッションを修理してあるものです。
物自体は保証もありますし、内部部品は新品に交換されていますので、ほぼ新品といって差し支えはありません。
greenbiblesをはじめその他名のホンダカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

ATF交換はしました。交換から2000キロです。

交換直後は変速しょっくは少しおさまっていました。

しかし低速じからゆっくりトルクをかけると若干のジャダでていました。

専門家:  greenbibles 返答済み 1 年 前.
ホンダ車のトランスミッションジャダーはよくある現象ですね。
オイル交換で一時的に治ることもあるのですが、根本的な解決にはならないのが現状です。
内部部品の滑り始めにジャダーが出るので現時点で完全に壊れてしまったのかもしれません。
トランスミッションのチェックランプも点いているとのことなので、それも修理前にどんなコードを出力をしているかを見ることで詳細がわかりますね。(コードの確認はディーラーや整備工場にある専用のコンピューターをつなぐことで確認できます。)
専門家:  greenbibles 返答済み 1 年 前.
調べてみると結構エリシオンのトランスミッションの不具合多いみたいですね。
http://minkara.carview.co.jp/userid/123845/car/24367/1759958/note.aspx
http://bbs.kakaku.com/bbs/70100210453/SortID=12453743/

ホンダ についての関連する質問