JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
greenbiblesに今すぐ質問する
greenbibles
greenbibles, 二級自動車整備士
カテゴリ: ホンダ
満足したユーザー: 93
経験:  I have an experiments on garage for 10 years.
60361493
ここに ホンダ に関する質問を入力してください。
greenbiblesがオンラインで質問受付中

ホンダライフ走行 経過キロ150000k 通常は異常なく快適の走行していますが 時々交差点前など停車中アイドリ

質問者の質問

ホンダライフ走行 経過キロ150000k  通常は異常 なく快適の走行していますが 時々交差点前など停車中アイドリングストップしエンジンスタートするも 少し回転しかかり正常回転しません 何度かスタートしているうちようやく正常に なります せいじょうになれしばらく異常なく走行出来ます。なおバッテリは新品です日に 何度かこの状態になります。原因 教えてください

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: ホンダ
専門家:  greenbibles 返答済み 2 年 前.
初めまして。
現車の状況をもう少し教えていただいてもいいですか?

通常走行中メーター内の計器は正常に作動していますか?いつもは点灯していないランプなどが付いたりしていませんか?
エンジンが止まる直前のアイドリングはどうですか?エンジンがは止まらないように頑張っている様子は見られますか?それとも通常アイドリンガかストンとエンジンが止まってしまいますか?
正常な時のアイドリング状態はどうですか?
エンジンが止まった後再始動する時のクランキングは通常より長めですか?

エンジンが勝手に止まってしまうといっても現象により原因が変わってきますので一概にどこが悪いとは言えないので、(距離も距離なので)一つづつ可能性を絞っていく必要がありそうですね。
質問者: 返答済み 2 年 前.

エンジン停車前はランプ等点灯していません、

停車すると同時に赤ランプ等全部点灯します、停車前振るえ多少あるような気がします。頑張っているようすはありません。ストンととまります、エンジンが止まった後再始動する時スタート再始動」大変長めです」

少しエンジンを休めるとかかりやすくなります(エンジン冷やす)一旦走り出すと

ノッキングもなく。踏み込みについてよくはしります、エンジン吸込みを汚れてないか.多少よごれあり清掃しました。ガソリンポンプ

冷却ポンプ、は点検していません

質問者: 返答済み 2 年 前.

エンジン停車前はランプ等点灯していません、

停車すると同時に赤ランプ等全部点灯します、停車前振るえ多少あるような気がします。頑張っているようすはありません。ストンととまります、エンジンが止まった後再始動する時スタート再始動」大変長めです」

少しエンジンを休めるとかかりやすくなります(エンジン冷やす)一旦走り出すと

ノッキングもなく。踏み込みについてよくはしります、エンジン吸込みを汚れてないか.多少よごれあり清掃しました。ガソリンポンプ

冷却ポンプ、は点検していません

質問者: 返答済み 2 年 前.

エンジン停車前はランプ等点灯していません、

停車すると同時に赤ランプ等全部点灯します、停車前振るえ多少あるような気がします。頑張っているようすはありません。ストンととまります、エンジンが止まった後再始動する時スタート再始動」大変長めです」

少しエンジンを休めるとかかりやすくなります(エンジン冷やす)一旦走り出すと

ノッキングもなく。踏み込みについてよくはしります、エンジン吸込みを汚れてないか.多少よごれあり清掃しました。ガソリンポンプ

冷却ポンプ、は点検していません

質問者: 返答済み 2 年 前.

エンジン停車前はランプ等点灯していません、

停車すると同時に赤ランプ等全部点灯します、停車前振るえ多少あるような気がします。頑張っているようすはありません。ストンととまります、エンジンが止まった後再始動する時スタート再始動」大変長めです」

少しエンジンを休めるとかかりやすくなります(エンジン冷やす)一旦走り出すと

ノッキングもなく。踏み込みについてよくはしります、エンジン吸込みを汚れてないか.多少よごれあり清掃しました。ガソリンポンプ

冷却ポンプ、は点検していません

専門家:  greenbibles 返答済み 2 年 前.
返答ありがとうございます。
いただいた情報からですと幾つか可能性が考えられるのですが、燃料ポンプは清掃してあるようなのでそこに関しては良好と判断します。また、燃料ポンプが詰まっているのであれば、アイドリングが不安定になり止まるので症状から推測するにはその線は薄いのかなと考えます。
オーバーヒート(水温計を確認してください。不具合がなければ水温計の針は中央に来ているはずです。)していないのであれば、ウォーターポンプ、ラジエータは問題ないと判断します。念のためエンジンが冷えている時にラジエターキャップを外して水の量を確認し減っているようであれば補充してください。合わせてリザーバータンクにも補充をしてください。
私の考えで可能性が濃いところは、エアフローセンサー、カムシャフトセンサー、クランクセンサーあたり疑っております。
というのも、これらのセンサーは経年により、温度が高くなると不具合を起こし温度が下がってくると元に戻るといった症状が出がちです。(内部抵抗値が温度変化によりコンピューターの制御範囲を超えます。)
ただこれに関してはスキャナーがないことにはどのセンサーが悪いかというのは確定が出せないため、スキャナーなしで修理をするのであればそれらのセンサーを一つづつ交換し状態を見るという手順が必要になります。
なので現時点でできることは、ありきたりになりますがスキャナーにかけ現状のセンサーの点検、およびトラブル履歴を確認する必要があります。
もしこれらのセンサーが高温によって不具合を起こしエンジンを止めているようであればコンピューターに履歴が残りますので、最低限の出費で修理ができるはずです。
上記が私からの回答となります。

ホンダ についての関連する質問