JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
9circleに今すぐ質問する
9circle
9circle, 二級自動車整備士
カテゴリ: ホンダ
満足したユーザー: 583
経験:  公共職業訓練後、二級自動車整備士、自動車検査員資格取得、現在認証工場勤務。国内外の自動車修理全般に携わってます。
67477856
ここに ホンダ に関する質問を入力してください。
9circleがオンラインで質問受付中

H15年式 バモスL 4WD 5MT ミッション異常?

質問者の質問

H15年式 バモスL 4WD 5MT 走行距離約16万キロメートル という状態の車です。 今回の質問ですが・・。 2点あります。 よろ しくお願いします。 ① 1stギア発進時やシフトUP後にアクセル入れていっても加速ほとんどせず  1stはすぐにタコメータが6.500回転までまわります。この時点でおよそ20kmもしかしてクラッチすべりなの かな?とも思います。 ② バックギアに入れるときにギヤBOX?から シフト伝いに小さな振動とギャギャギャ・・と短い間隔で  で音が出ますこれもなにか異常なのかなと思います。 夜分ですが心配なのでよろしくお願いします。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: ホンダ
専門家:  9circle 返答済み 3 年 前.
はじめまして。

ご質問の2点はどちらもクラッチ機構に不具合があるものとお察しいたします。
クラッチ摩擦材の磨耗により動力伝達が円滑に行われないのでエンジン回転のみ上昇して動力が伝わりにくい状況です。

また、バックギアに入れるときの異音に関しましては、クラッチ摩擦材磨耗により、動力の伝達にバラつきが生じやすくなります。シンクロナイザ機構の備わらないバックギアは僅かなエンジン回転と動力軸の僅かな回転差も同期できませんので、クラッチが滑ってくるときにそのような異音を発することがございます。

走行不能に陥る前にクラッチのオーバーホールをお勧めします。
9circleをはじめその他名のホンダカテゴリの専門家が質問受付中

ホンダ についての関連する質問