JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
greenbiblesに今すぐ質問する
greenbibles
greenbibles, 二級自動車整備士
カテゴリ: ホンダ
満足したユーザー: 93
経験:  I have an experiments on garage for 10 years.
60361493
ここに ホンダ に関する質問を入力してください。
greenbiblesがオンラインで質問受付中

ホンダバモス平成15年6月初登録、車体番号HM1-1401855,型式LA-HM1。原動機E07Z、3速AT昨年

質問者の質問

ホンダバモス平成15年6月初登録、車体番号HM1-1401855,型式LA-HM1。原動機E07Z、3速AT 昨年12月26日中古モータース店で117.500Km走行を買いました。オイル交換、ATFオイル交換、そのたチェックしてもらい受け取りました。四国松山から高速にのり京都まで 行く予定でした。前日エンジンオイル、ラジエーター水、オイル漏れ等確認してOKにて松山ICより出発261Km走りエンジン焼き付き。オイル補給したら約3L入りました。モータース店が今リビルトエンジン作らせてます。やく3週間必要とのことです。 3速ATで時速80Km走行で5.000~6.000回転で約3時間30分の走行でした。そこで質問をお願い致します。1)3速ATバモスで高速道路は、走れませんか?(私、定年退職して軽自動車は初めてです)2)3速ATバモスの回転数と速度の資料が有れば、ぜひ教えて下さい。3)回転高いので高速道路走行無理かな????4)261Km走行でなぜオイルが空になったか?オイル漏れは全くして居りません。つたない質問で申し訳有りません。リビルトエンジン換装したら大切に乗ろうと思います。よろしく御回答お願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ホンダ
専門家:  greenbibles 返答済み 5 年 前.

はじめまして、こんにちは。

 

早速ですが私なりの解答を書かせていただきます。

 

 

通常市販されている車は普通に乗っている分には問題ない様に作られています。

当然、長時間の高速走行にも耐えられる様に設計してあります。

なので、今回のように高速を走っただけでエンジンが焼きつくと言う事はなんかしらの不具合を抱えていたのでしょう。

 

質問内容を読ませていただき、そこからある程度の推測ができます。

エンジンが焼きついた時点でオイルが無いと言う事は、元々入っていたオイルはどこに行ってしまったのでしょう。

走行前に点検して漏れが無い事を確認されていることから、オイル漏れによってオイルが無くなったのではなく、オイルがガソリンと一緒に燃えていしまったのではないかという事が考えられます。

中古で購入時の走行距離から考えてもやはりエンジン内部が摩耗して、オイルパン内のオイルが燃焼室に通る隙間ができてしまい、そこで燃えてしまったと考えるのが一般的ですね。焼きつく時にはもしかしたら白煙が出ていたかもしれません。(これは実車を確認しないと何とも言えないのですが、マフラーからの白煙はオイル燃焼の目安になります。)高速走行時は特にエンジン負荷が大きいので、一般道の走行より早くオイルが燃えてなくなってしまいます。

また、軽自動車でオイルが3L入ったと言う事はほぼ全部無くなってしまっていたのでしょう。

(オイル量は軽自動車だと約3L~4L)

 

トランスミッションのデータは一般にはあまり出回っていませんが、諸元表、や新型車解説書などという名前でその型のデーターがまとまった本があります。 それはディーラーなど新車を扱っていて整備工場がある所ならおいてある可能性が高いです。

なので、そう言った所に聞いておいてあればコピーして貰えるかもしれません。訪ねてみてはいかがでしょうか。

 

 

早くリビルトエンジンに換装が終わるといいですね。

復活を祈っております。

また、追加質問等あればお気軽にご質問下さい。私の分かる範囲でお手伝いさせていただきます。

 

 

 

 

 

ホンダ についての関連する質問