JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sl230に今すぐ質問する
sl230
sl230, Mechanical Engineer
カテゴリ: ホンダ
満足したユーザー: 96
経験:  Mechanical Engineer
60422889
ここに ホンダ に関する質問を入力してください。
sl230がオンラインで質問受付中

ホンダZ  5~6キロ走行すると高水温警告灯点滅し、後、点灯。 ヒーターは、最強風量、最高温、外気遮断の状態で、

解決済みの質問:

ホンダZ 
5~6キロ走行すると高水温警告灯点滅し、後、点灯。
ヒーターは、最強風量、最高温、外気遮断の状態で、走行時温風、停車時風に熱無し。
これは、サーモスタット故障及びエアがかんでいる状態なのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ホンダ
専門家:  sl230 返答済み 5 年 前.

はじめまして ご投稿ありがとうございます

 

おっしゃるとおり まずサーモスタットの閉故障が考えられますで

整備を依頼してください

 

サーモスタットが閉のため 部分的なオーバーヒートを起し気泡が発生してしまっているものと想像します 

温風が出ないのは 本来70~90度前後で循環するはずの温水が サーモスタットで堰き止められているのが考えられます

前述のエア咬みの時も同様の理由でエアがヒータコアにたまり温風がでません

 

稀にウォーターポンプの不良もありますが まずサーモスタットを疑っていいと思います

 

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

先日の回答ありがとうございました。

Zについて、冷却系のエア抜き箇所ですが、ラジエターキャップ1箇所、ユーティリティBOX裏の2箇所、エンジンインテークマニテークホールド付近1箇所、計4箇所の他にまだありますか?加えて、詳細なエア抜き方法もご教示いただきたいのですが、よろしくお願いいたします。

専門家:  sl230 返答済み 5 年 前.

お返事おそくなり申し訳ありません 他意はございません

たまたま忙しくこちらを覗いておりませんでした

 

サービスマニュアルでは

ヒーターを最大にして 各バルブを開放し 冷却水をいれます

その後

各バルブのエンジンの近い順に気泡が出なくなれば閉めてゆきます

 

それから ラジエターキャップを開けた状態でエンジンを始動し

しばらく気泡がでるので 暫時補水してゆきます

暫くするとサーモスタットが開き 温水が流れてきて

また気泡がでます

これをまた補水して 安定してあふれるまでまちます

 

あふれてきたら ラジエターキャップを ラジエター上部におき ラジエターの自重だけで放置します 外気温にもよりますが 電動ファンの始動停止を2回まちます

 それから エンジンを止めエンジンを冷ましラジエターの水位を確認し 若干の補水をして

次は 完全にキャップをしめた状態で 先ほどの 事を 水位が安定するまで行います

 

以上がマニュアルの内容ですが エアが抜けにくいので車体前部を上げたりして エアを抜けやすくしたりします

 

この系統の車両はオーバーヒートでエンジンのガスケットを傷める事が多く その際は

このエア抜き作業でいつまでも気泡が出てきますその際は ガスケットやエンジンの修理が必要なので修理が必要です しつこく手間をかけてするのがコツになります

 

 

 

sl230をはじめその他名のホンダカテゴリの専門家が質問受付中

ホンダ についての関連する質問