JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Sappircに今すぐ質問する
Sappirc
Sappirc, 二級ガソリン整備士
カテゴリ: ホンダ(バイク)
満足したユーザー: 11
経験:  バイク屋です
60620554
ここに ホンダ(バイク) に関する質問を入力してください。
Sappircがオンラインで質問受付中

国産CB1300SF(2000年)に乗っています。走行中のバッテリー電圧の低下が顕著で、ツーリング中のバッテリー上が

解決済みの質問:

国産CB1300SF(2000年)に乗っています。走行中のバッテリー電圧の低下が顕著で、ツーリング 中のバッテリー上がりがたびたび起こります。バッテリーは普段は信頼できる充電器に接続しており、いつでも良い状態に保っているはずです。
一度、新品に交換してからさほど経っていない時期にツーリングに出かけ、夜帰ってきたときには自宅近くで(エンジンを停止させた後)バッテリーが干上がってしまいました。
走行中は車体の構造からバッテリーに電圧を戻していると認識していますが、車体側に何か問題は考えられるでしょうか?また、その際の対処の仕方はどのような方法があるのかを教えて下さい。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: ホンダ(バイク)
専門家:  Sappirc 返答済み 6 年 前.
はじめて、状況からして、発電してないようですね。
テスターはお持ちでしょうか?
質問者: 返答済み 6 年 前.

テスターは持っていません。専門的な機器類はありません。

 

状況の補足をします。排気量が大きく、ものすごい熱を発するので、特に春から秋にかけてはクーリングファンが回りやすいです。エンジンがかかっているときの電圧の強さは、ニュートラルランプが一つの目安になります。ファンが回り始めると一気に電力が持って行かれてしまうようで、さっきまで明るく光っていたランプは瀕死の状態で弱々しく光るだけです。

 

普段使っている充電器は「tecMATE」のOptiMATE4で、信頼できる充電器です。自動で電圧保持テストやフロート充電などを行い、エンジンスタート時はとても良い状態になっています。しかし、長距離を走った後、とくにクーリングファンが回ってしまったあとは、エンジン再始動の際のセルがみるみるうちに弱々しくなってしまい、最後はセルが回らなくなってしまいます。

 

前回使っていたバッテリーは2年半ほどで交換しましたが、新品に交換して翌月には先ほどのような状態になってしまいました。いくらなんでも寿命ということはないでしょう。定期的に乗っていますし、充電器でメンテナンスも行われていますから、バッテリーよりも車体がとても疑わしいのです。

 

回答を宜しくお願いします。

専門家:  Sappirc 返答済み 6 年 前.
国産バッテリーなどなら問題ないとおもいます。
海外製なら、電圧がOkでもすぐに上がったりしますし。
バッテリーがOkな事で話を進めます。
テスターがないのでハッキリは断言できませんが。
ツーリングに出掛けて帰って来れるていどなんで、レギュレーターのパンクの可能性が高いです。
発電部の断線でしたら。ツーリングは不可能だとおもいます。
あと、なにか後付けの電装品つけてますか?
質問者: 返答済み 6 年 前.

再補足です。

レギュレーターのパンクとは、どのような状況を指すのでしょうか・・・?

特別な電装品は付けていませんが、あるとすれば社外品のフロントのバルブです。これも記号やワット数から許容範囲ではないかと(素人観ですが)認識しています。バルブは常時点灯です。バッテリーは国産品です。

回答をお願いしますm(_ _)m

専門家:  Sappirc 返答済み 6 年 前.
エンジン(ゼネレーター)から発電された交流を直流にかえるところです。
レギュレーター(非分解)のショートしているとおもいます。
正常な場合は5000rpmで15v位発電します。
そこが整流されなくて13v位しかないのでは?
どちらにせよテスターがないと判断はしずらいです。
Sappircをはじめその他名のホンダ(バイク)カテゴリの専門家が質問受付中

ホンダ(バイク) についての関連する質問