JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AFP01に今すぐ質問する
AFP01
AFP01, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 住宅ローン
満足したユーザー: 60
経験:  1990年駒澤大学卒業。2008年、栃木県教職員より鹿沼市の臨時職員となり、2012年2級ファイナンシャルプランナーに合格、AFPに登録した。
73400448
ここに 住宅ローン に関する質問を入力してください。
AFP01がオンラインで質問受付中

こんにちは。ご相談です。 今回体の不自由になった父と一緒に住むこととし、借り換え+リフォームを検討しています。しか

解決済みの質問:

こんにちは。ご相談です。
今回体の不自由になった父と一緒に住むこととし、借り換え+リフォームを検討しています。しかし私には多重債務がありもうこれ以上ローンを組むことは難しいようです。なので妻と合算収入として、借り換え+リフォームでローンを組もうかと思います。しかし銀行に 相談に行ったら、土地・建物の所有者が私(夫)なので、贈与税が発生する場合が有るとのことでした。今回のリフォームの金額は800万円を希望しているので、借り換え+リフォームで3100万円になります。夫婦の合算収入は700万円(私400万円 妻300万円)となります。この場合は贈与税が発生するのでしょうか?またこのローンを組むにあたり何か方法はありませんか?(共有名義にするとか・・・?)
以上です。宜しくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 住宅ローン
専門家:  AFP01 返答済み 4 年 前.

 こんばんは。AFP01です。

 親孝行は親が生きている間でなければできません。すばらしい心がけですね。しかし、多重債務を抱えている方に銀行が融資をするかと言えばそれは無理というものです。バブルの頃はいざ知らず、不良債権は抱え込みたくないという思いはどの銀行にもありますから。

 共有名義にするにしても問題があります。奥様とは結婚して何年連れ添っているかで、贈与税のかかり方が違うのです。20年以上連れ添っている方であれば、登記の名義を1:1の共有にすることで贈与税を避ける(もしくは軽減する)ことができるのですが、そうでなければ贈与税の控除額は110万円にとどまり、 奥さんが出してくれた金額から110万円を控除した残りの額に高率の贈与税を課せられることになります。それには税務署に対し、確定申告の際に特例の適用を申し出る必要があります。かなり厳しい条件がありますが、条件を満たせば贈与税の問題はクリアできます。書類は司法書士に頼めばやってくれるはずです。

 

 しかし、多重債務を抱える方がリフォームのためのローンを・・・それは銀行がいうように確かに問題があるでしょう。その3100万円に一体利息を年率何%付けて、向こう何年で返していくおつもりなのかがまず肝心なところです。返済のプランに対しては月々の返済額と返済方法が重要になります。税金以前として、まずその問題がありますね。

 仮に融資を受けられたとして、一体それに対してどのくらいずつ夫婦で返済していくかのプランを立てなくてはなりません。一体何年で返しきることができるかが問題です。いうまでもなく、それを行って行くには前提として、納税の義務はマストです。途中で生命保険の差押えなどを受けてしまっては目も当てられません。

 

 月々の生活費を考えていくことが非常にこの際は難しくなりますね。2人合わせて700万円の収入のうち、ローンとして1年間に返済しうる額はご主人が120万円、奥様90万円、合計210万円が限度でしょう。これはいうまでもありませんが、納税の義務をおろそかにしないためです。お二人にお子さんがいれば、その教育費も払わなくてはなりません。それを考えるとものすごい金額です。

 ですので、まずは融資を受けられるように条件を整備することからはじめましょう。多重債務を解消することなく、住宅ローンを組むことができない以上はまずその債務を先に完済することです。リフォームは現在の借金を返す間にその構想を練る(見積もりを出す)くらいにして、先に外の債務を解消しましょう。それなくしてはどこの銀行もかしてくれないはずです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

  わかりやすさをモットーに書かせていただいております。相談者様はサイトに前金を払っていますが、払った以上は口座から引き落とされますので、必ず相談員のアドバイスに対し、評価をつけるようにお願いします。

AFP01をはじめその他名の住宅ローンカテゴリの専門家が質問受付中

住宅ローン についての関連する質問