JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 住宅ローン
満足したユーザー: 1537
経験:  大学卒業後、地方銀行11年、大手建機メーカー本社経理部2年勤務。
66125890
ここに 住宅ローン に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

新築マイホームを検討している者です。夫年収590万円、貯金200万円(新築諸費用分として)、頭金0、車のローン残46

解決済みの質問:

新築マイホームを検討している者です。夫年収590万円、貯金200万円(新築諸費用分として) 、頭金0、車のローン残460万(毎月42300円、ボーナス月180000円)で、銀行の審査では、返済比率から2950万円まで借り入れができるとのことでした。頭金がないため、2950万円いっぱいローンを組もうと考えていました。そのうち、土地が700万円かかるため、家には2250万円までしかかけれません。そこで、現在アパート暮らしですが、今春から実家に住まわせてもらい、来春まで頭金をためてから新築しようかと検討していました。今年4月からは妻も看護師として仕事復帰が決まっています(嘱託・日給月給で月平均17万程度、手取りでは14万程度)実家には来年8月頃まで住むことを考え、単純に夫婦で月22万円ほど貯金ができそうで、300万円ほど貯金ができるかと思います。しかし銀行の方には、1年待つより、今ローンを組み新築した方がタイミングが良いといわれました。それは、来年になれば金利の上昇も否めないからという理由です。また、消費財が上がること、土地だけ先にローン組むと、家のローンを組む時に再度手数料がかかるということもあるからだそうです。銀行の方の言い分もわかるのですが、中立的な方に現状を聞いてもらい、今建てるべきか、頭金を作り来年建てるべきか助言をいただきたく相談させていただきました。同じ2950万円を借りるのなら、頭金300万をつぎ込み、もう少しグレードアップした家にもしたいとの淡い思いもあります。
ちなみに夫の年齢が38歳、職業理学療法士、妻36歳看護師、娘来月で1歳です。近い将来的にもう一人子供がほしいと考えています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 住宅ローン
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。元銀行員のファイナンシャルプランナーです。

何件もの住宅ローンを手掛けてまいりました。

御相談者様の参考になればと思い、回答させていただきます。最終的なご判断はご相談者様がお決めいただきますよう、よろしくお願いいたします。

1年後に金利が上昇するか低下するかは誰にもわからないことです。誰にもわからない以上、金利の面はあまり判断材料にならない、ということです。

次に手数料の面ですが、確かに銀行担当者が言うように、土地だけ先にローンを組んで、後から建物のローンを組むとローン取り扱い手数料が二重にかかることになります。しかし数万円の話です。

数千万円の買い物・借入をするのに数万円のためにご希望通りの建物が建たなくて後々後悔しませんか?という事です。

そしてご相談者様を担当している銀行員がどのような方かは存じませんが、ローンのノルマがあるのは銀行員の宿命であり、ローン実行を早めたいのも本音です。

銀行員はローンを実行して土地建物を担保に取ればそれ以上の事は何も望みません。ノルマの達成が至上命令だからです。

もう少しグレードアップした建物にしたい、とのご相談者様のご要望をかなえるためにはご相談者様のライフプラン(実家に住み頭金を貯める)に沿った行動が妥当かと私は考えます。

金利が「上がる。上がる。」と言われ続けてその間ずっと金利は下がり続けてきたのです。今後の事は誰にもわかりませんが、未知数の事を材料にして家をスケールダウンさせるのはあまりお勧めできません。

ご家族様とよくお話合いをされてお決めいただきたいと思います。

sr_hossyをはじめその他名の住宅ローンカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


とてもわかりやすく、納得できました。ちなみに、家をグレードアップしなくても、2950万円のうち、頭金を300万として、ローンを2650万にするのと、今ローンを組んで、妻が働いた分を繰り上げ返済していくのでは、頭金とつぎ込む方がお得ですか??年齢が38歳で35年ローンを組むため、1年ローンを組むのが遅れるのも致命的ではないかと心配しています。今は娘にもそれほどお金がかからずにいますが、高齢で子供を授かっ たこともあり、完済できるか多少不安でもあります。また、ローンは変動金利を考えており、北洋銀行の固定金利特約3年0.80%というのを検討しています。もし先に土地だけ購入の際このローンを使う場合、来年家のローンを組む時に同じ特約3年0.80%というのは利用できるのでしょうか??「その他注意事項」の欄に、既に当行で住宅ローンをご利用の方が固定金利特約を選択される場合には、表面の金利プランの適用はありません。また、現在当行でご利用中の住宅ローンを表面の金利プランに切り替えることはできません。と書かれていました。表面の金利プランとは、固定金利特約3年0.80%(店頭基準金利年3.10%)固定金利特約期間終了後も最後まで店頭基準金利からマイナス年1.20%です。また、団信保険料は銀行負担(八大疾病保障付、三大疾病保障付、がん保障付)と、借入時保証料前払い不要というものです。また、特約期間終了後に固定金利を再選択することもできるというものです。

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

追加のご質問ですが、今回の2点については回答させていただきます。

 

「2950万円のうち、頭金を300万として、ローンを2650万にするのと、今ローンを組んで、妻が働いた分を繰り上げ返済していくのでは、頭金とつぎ込む方がお得ですか??」

→「いつ」「いくら」繰り上げ返済するか、繰り上げ返済手数料がいくらかによって状況が全く異なりますので、画一的な回答はできかねます。繰り上げ返済シミュレーションは各銀行で作成してもらえますので、「いつ」「いくら」繰り上げ返済するのかを相談してみて下さい。

 

 

「もし先に土地だけ購入の際このローンを使う場合、来年家のローンを組む時に同じ特約3年0.80%というのは利用できるのでしょうか??」

→このような決まりは銀行ごとに個別に定められておりますので、住宅ローンをお申込みした銀行に直接ご確認いただきたいと存じます。ただし一般的には、建物用ローンを申し込んだその時点での金利を適用するのが通常の取扱いです。つまり土地ローンと建物ローンの借入時期がずれた場合には同じ金利にはならない、というのが一般的である、と回答いたします。

銀行の貸出金利は毎月見直されるのが一般的ですので、念のため銀行にお問合せ下さい。

住宅ローン についての関連する質問