JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 住宅ローン
満足したユーザー: 1537
経験:  大学卒業後、地方銀行11年、大手建機メーカー本社経理部2年勤務。
66125890
ここに 住宅ローン に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

今、一軒家を、買う計画を、しているんですが 住宅ローンは、どのようなものがあるみですか メリットとデメリットを、

解決済みの質問:

今、一軒家を、買う計画を、しているんですが
住宅ローンは、どのようなものがあるみですか
メリットとデメリットを、教えてください
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 住宅ローン
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。元銀行員のファイナンシャルプランナーです。

まずは金融機関によって金利や貸出条件が異なりますので、複数の金融機関に相談されることをお勧めいたします。

 

【金利】

各金融機関によって異なりますし、固定金利・変動金利によっても変わってきます。

現在は変動金利の住宅ローンが金利が低くて魅力的ではあります。

(固定金利)

金利の上昇があっても当初の金利で固定されているため、金利上昇リスクを抑えることが出来る。ただし現状では変動金利より高く、返済負担は大きくなります。

(変動金利)

今の世の中のように、金利が低い時代は低金利での返済ですので金利負担が小さくて済みます。ただし金利が上昇してくると上昇した金利に切り替わりますので、返済負担が大きくなる危険性もはらんでおります。

途中で、変動金利⇔固定金利の変更が可能な金融機関を選ぶのが一つの目安になるでしょう。

 

【団体信用保険】

大半の金融機関がこの団体信用保険(団信)の加入が必須となっております。この団信にも色々あって、借入人が死亡した時に保険で住宅ローンを完済してくれるタイプもあれば、がんの告知を受けた時点で保険で住宅ローンを完済してくれるタイプ、と様々です。ニーズに合った団信を取り扱っている金融機関を選びましょう。

 

【連帯保証人】

金融機関の融資判断によって、連帯保証人が必要な機関と不要な機関があります。「連帯保証人はちょっと・・・」というお考えであれば、連帯保証人が不要な金融機関を選ばれるのがよろしいでしょう。

 

 

以上のような要素を総合的に判断して、利用される金融機関をお選びになれば、と思います。

sr_hossyをはじめその他名の住宅ローンカテゴリの専門家が質問受付中

住宅ローン についての関連する質問