JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
office-oneに今すぐ質問する
office-one
office-one, 二級建築士
カテゴリ: 住宅設備・リフォーム
満足したユーザー: 4
経験:  設計事務所を主宰
60334013
ここに 住宅設備・リフォーム に関する質問を入力してください。
office-oneがオンラインで質問受付中

戸建 築24年 陸屋根の防水シート修理について  築 約10年目頃建築会社より防水シートの性能が保証できないので無償

質問者の質問

戸建 築24年 陸屋根の防水シート修理について  築 約10年目頃建築会社より防水シートの性能が保証できないので無償で元のシートの上に性能の良いシートを増貼りしますと言われ施工してもらいました。増貼りは直射日光の良く当たる二階の屋根のみ、二階のベランダ及び庇部分は新築時のまま、増貼りのシートが14年の現在収縮し一部亀 裂ができました。先方曰く 経年により劣化しているので張替えが必要との言、 
私が疑問なので、建築時のシートに異常がないのに、増張りのシートが年数が少いのになぜ異常が出たかと問うと、直射日光が非常に良くあたる部分なので劣化が激しく収縮し亀裂が生じたものとの回答です。 私の感じは瓦屋根の瓦に相当する防水シートが14年ほどで(もっと前に亀裂が起きていた)劣化とは通常は考えられないです、建築基準法はどうなっていますでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 住宅設備・リフォーム
質問者: 返答済み 3 年 前.
再投稿:まだ回答がありません。
質問者: 返答済み 3 年 前.
再投稿:まだ回答がありません。
質問者: 返答済み 3 年 前.
再投稿:まだ回答がありません。
返答の出来る、出来ない等でも連絡が欲しいです