JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

office-oneに今すぐ質問する

office-one
office-one, 二級建築士
カテゴリ: 住宅設備・リフォーム
満足したユーザー: 21
経験:  設計事務所を主宰
60334013
ここに 住宅設備・リフォーム に関する質問を入力してください。
office-oneがオンラインで質問受付中

現在某有名住宅メーカーにて一戸建てを建築中です。工事中の現場を見学したところ、思っていた色と違う棚がつけられてました

解決済みの質問:

現在某有名住宅メーカーにて一戸建てを建築 中です。工事中の現場を見学したところ、思っていた色と違う棚がつけられてました。すぐに担当者に連絡した所、「それは希望をきいた色なので、こちらは間違ってない。もし交換するなら費用は全てそちらでもたないといけない。」と言われました。その時に色を書き込んだ図面を見せられました。しかしこちらとしては、そこをその色にするなんて答えたつもりもないし、考えられません(確かに打ち合わせではその色の提案はされましたが)。まだ引渡し前です(3月18日予定)。
その前にも窓ガラスが曇りガラスか、透明ガラスかで違うところがあり、それはメーカーとこちらの折半で取り換えることになりました。それは担当者も図面に記載してなかったです。正直それも納得できないのですが、希望と違うもののままが一番困るので、そうしました。
 その後の連絡で「取り換える棚の発注などして、なんとか3月18日の引き渡しに間に合わせたい。その新たな棚を含めた交換費用に約60万かかる。会社と相談した結果、半分は会社が持つから、半分はこちらで持ってほしい。」といってきました。納得いかず拒否しました。メーカーは「面会して、打合せして決めた。図面通りにできている。100%こちらには非はない。」とのこと。結局は平行線で終わりました。
メーカー側の確認不足と思うので、費用は全額メーカーが負担するべきと思ってますがどうなんでしょうか?
また困るのはこの交渉している間、その取り替えが進まないことです。そうなると引渡しに間に合わない、引っ越しできないとならないか危惧しています。もしこちらが正しいのであれば実際に費用を負担してもらうには、どうしたらよいのでしょうか。粘り強く交渉するしかないのでしょうか。よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 住宅設備・リフォーム
専門家:  office-one 返答済み 5 年 前.

ご質問が理が問うございます。

住宅メーカーは、一般的に、営業・設計・現場と担当が分業制になっているのが殆どです。

今回の件も、住宅メーカーの現場サイドの引き継ぎの不備が考えられます。

したがって、設計図面・打ち合わせ記録書等で内容を確認する必要があります。

トラブルの原因は、口頭での打ち合わせが多いようです。

担当者での解決が難しいようであれば、その上司に日常業務内容も含めて、説明を求める事も必要かと考えます。

明らかに業者の不備であれば、当然に業者が対応すべきで、不当な要求は受けるべきではありません。

また、お互いに不備な点があれば、誠実に話し合いで解決が出来ればと考えます。

解決が、困難な場合は、全国に建築士事務所協会等があり、建築相談を受け付けていると思いますので、専門的な立場からアドバイスを受けるのもいいかと考えます。

また、完成までの間、第三者として、建築士の方に現場の監理を依頼するのも方法です。

監理費用としては、私の経験から、30~35坪程度で10万円前後費用がかかります。

 

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

早速のご返答ありがとうございます。

今回、メーカー側は「打ち合わせでちゃんと相談し、図面に色を記載した。確認済みのことだ。」

ということなんです。こちらとしては、その打ち合わせの場でそのような色の希望を言った覚えはありません。結局その段階でのそれぞれの思い違いが、最後まで来たと思うんです。その後その部分についてはお互い確認することはありませんでした。

 これは先生の言う、業者側の不備になるのか、お互いの不備になるのでしょうか。

専門家:  office-one 返答済み 5 年 前.

ご質問ありがとうございます。

私もハウスメーカーに8年ほど営業として勤務しておりましたが、施主がなかなか気付かない点や要望等に対し、提案やアドバイスをする気配りが、必要な要素と考えております。

その点担当者によっては、まちまちです。

住宅は、自分が建てる気持ちで対応をしなければならないと思っています。また、営業担当者の資質にも大きな比重があると思います。(経験が多い方だとは思いますが)

今回は、互いの主張が並行線のようでありますが、業者側としては、不備があったとしてもなかなか認めようとしないことが多いようです。

施主の気持ちを考え、打ち合わせで内容が決まっていても、変更がないか再度確認の気配りが必要だったように思えます。

図面に記載していても、どのような経緯での打ち合わせだったのか、再度、その点を踏まえて交渉してみてください。

 

 

 

office-one, 二級建築士
満足したユーザー: 21
経験: 設計事務所を主宰
office-oneをはじめその他名の住宅設備・リフォームカテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
< 前へ | 次へ >
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • office-one

    office-one

    二級建築士

    満足した利用者:

    4
    設計事務所を主宰
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/OF/officeone/2011-10-31_104514_005.64x64.JPG office-one さんのアバター

    office-one

    二級建築士

    満足した利用者:

    4
    設計事務所を主宰
  • /img/opt/shirt.png dueprocess さんのアバター

    dueprocess

    専門家

    満足した利用者:

    13
    中央大学卒・特定行政書士・ネットワークスペシャリスト・情報セキュリティスペシャリスト