JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO,
カテゴリ: HIV・エイズ
満足したユーザー: 4097
70092855
ここに HIV・エイズ に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

HIV+の者です。仕事の関係で、外国に赴任することになりました。今は、日本で投薬をしており、全く問題はありません。

質問者の質問

HIV+の者です。仕事の関係で、外国に赴任することになりました。今は、日本で投薬をしており、全く問題はありません。

しかし、海外で長期間仕事をする場合には、どのような対策ができるでしょうか。それとも、私は、海外では働けないのでしょうか。

お教えてください。

よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: HIV・エイズ
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
身長と体重を教えてください。体重に変化がありますか。
その薬の名前は何ですか。現在何か症状がありますか。
何か他に病気がありますか。
海外勤務で何を最も心配していますか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

DR GATO


 


回答が遅れ、申し訳ありません。


 


以下、質問に回答します。


 


1.身長と体重を教えてください: 身長162cm、体重66kgです。


 


2.体重に変化がありますか:感染したのは、ザンビアで、ちょうど今月で13   


  年になります。CD4が500程度あったので、投薬は見合わせ、投薬は3 


  年前から始まりました。その間、体重は10kg増えました。薬の副作用で


  コレステロール、中性脂肪の値があがったので、これらのための薬も服


  用しています。体重は増加傾向にあります(中年太りだと思いますが)。


 



3.その薬の名前は何ですか:服用中の薬は、次の通りです。


 


  ARVの薬



  1. アイセントレス錠 400mg

  2. プリスタナイーブ錠 400mg

  3. ノービア錠 100gm


 


  コレステロール、中性脂肪の薬



  1. プラバスタチンNa錠 5mg

  2. エパデールS600 1袋

  3. ゼチーア錠 10mg


 


4.現在何か症状がありますか:現在ウイルス量検知不能、CD4 420台で


  症状無し



5.何か他に病気がありますか:ありません。ただし、HIVに感染した際に、


  B型肝炎、HPVに感染。その後カンボジアで、A型肝炎に感染していま


  す。



6.海外勤務で何を最も心配していますか:海外(インドネシア、メキシコ、ブ


  ラジル)で長期に滞在して勤務する場合の投薬・モニタリング検査(治療


  等も含め)


 


感染後、都立駒込病院の感染症外来、今村先生に診ていただいています。私は、基本的に海外勤務をしています。投薬を始めてからは、長くても3カ月程度の出張ベースの仕事をすることしか許可されておらず、アフリカ等における長期(数年)勤務は、「投薬できないか、できるとしても怪しい。また、できるとしても、経済的に投薬の負担が重く、困難である」とされ、今後とも長期の海外勤務はできないと言われています。


 


私としては、長期海外勤務を希望していますが、滞在する国で、投薬や治療をどうするのか、できるのか、費用はどれくらいかかるのかを知りたいのです。


 


よろしくお願いいたします。


 


佐藤

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
ガイドラインとしては投薬中は3ヶ月おきに血液検査をすることになっています。ウィルスは検出不可でCD4が日和見感染からはるかに高く安定している場合は6ヶ月おきに検査をすることでいいことになっています。3ヶ月または6ヶ月(安定しているなら)おきに一時帰国してはどうかと思います。薬はその都度日本から持っていってはどうでしょうか。担当医と話をしてみてください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

DR GATO様


ご回答ありがとうございます。先生の回答は、われわれもすでに検討しており、今はとにかく薬をためておくことにしています。


 


私が知りたいのは、日本に帰国せず、海外で日本人のHIV感染者が投薬や検査をその国で受けられるかどうかです。


 


今のところ、カンボジアでは、インターナショナル病院のオーストラリアの先生が、カンボジアで投薬を始めてはどうか、と言われましたが、その時には、日本に帰国することが決まっていたので、日本で対応しました。


 


また、ザンビアでも、すでに国際機関(名前をド忘れしました)の支援で、政府によるジェネリックの薬が出ており、先生からARVを渡されましたが(薬は無料)、詳しい検査もせずに与えられたので、飲みませんでした。帰国後主治医に診てもらいましたが、あまりよくわからず、とにかく投薬は日本で、と言われました。


 


HIVに感染していても、外国で長期にわたり滞在している人がたくさんいる、ということを聞いています。その方たちがどのように投薬・治療されているのかが知りたいのです。


 


ちなみに、アメリカにいらっしゃる方は、全てアメリカで投薬しているそうです。また、かつて住んでいたイギリスでは、学生なら(ロンドン大学の場合は、医学部があるため)ば、大学の医学部が運営する病院で、無料で治療できますが、エイズに対しては、調べれば分かりますが、対象の国が途上国なので、国によって対応が異なると思います。


 


そのため、私が知りたいのは途上国、今回は特にインドネシア、メキシコ、ブラジルにおける日本人のHIV感染者がどのように投薬・治療をしているのかです。


 


ご自分の患者さんにこれらの国での、長期滞在中の投薬・治療の経験があるかたがいらしたら、教えていただきたいのです。


 


もし、おわかりでしたら、お教え願います。


 


よろしくお願いいたします。


 


佐藤

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
もちろん,投薬や検査を受けることはできます。英語の紹介状を持っていってください。
インドネシア、メキシコ、ブラジルにははるかに日本よりHIV感染者が多く治療をしていると思います。医師のレベルのことを考えて大学病院のような一流の病院の感染症内科を受診することをお勧めします。発展途上国ですから日本よりその薬代を含め医療費ははるかにやすいと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

Dr Gato,


 


ご回答ありがとうございまいした。


 


私も、いつも、途上国の病院や先生たちの方が、日本の病院や先生たちよりも、エイズや他の感染症についても遥かに知識や経験があるといつも思っています。


 


ここはそれを信じて、海外で働きたいと思います。


 


ありがとうございました。


 


佐藤

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
どういたしまして。回答の評価をお願いします。ではお大事に。

HIV・エイズ についての関連する質問