JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 専門家
カテゴリ: その他
満足したユーザー: 309
経験:  4年生大学卒業 平成15年社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

私は、会社の上司に職場の金銭の紛失を報告しましたが、その内容をもみ消しにされ、その件は犯人が5人怪しい人物が居るが、

質問者の質問

私は、会社の上司に職場の金銭の紛失を報告しましたが、その内容をもみ消しにされ、その件は犯人が5人怪しい人物が居るが、解ら無いので紛失処理にしたとの答えを聞きました。そんな解決は、おかし過ぎる と私が言いましたら、黙って返事しませんでした。その報復として、3月末の人事異動にて、一担当に降格されました。又、過去2年間、減給15%ぐらい、源泉が減りながらも、辛抱してきましたが、今回の処置は、納得出来ません?公益通報者保護法にも、抵触すると思います。又、年間休日は、50日前後で、月間120時間以上ただ働きしてきましたが、今回のやり方に辛抱出来ません?民事訴訟も考えています。会社は、聞く耳を持ちません・一部上場の食品会社で、株価1200円前後の会社です。 私の社内の、資格等級は(担当者・係長と同じ資格等級です) 宜しくご教授お願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: その他
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

回答いたします。

 

金銭紛失の件に関しては、上司の処置に納得がいかないようであれば、上司の上司や経理、コンプライアンスの窓口があれば窓口となる担当部署に相談されてはどうでしょうか。

 

降格人事や減給15%になったとのことですが、会社の合理的理由のない一方的な労働条件の不利益変更は不当となり、許されません。

 

降格人事や減給が報復であれば、不当であると考えます。

 

年間休日が50日前後、120時間以上はただ働きとのことですが、労働基準法では、原則として、一部の例外を除いては4週間で4日以上の休日(法定休日)を与えること、1日8時間、週40時間以上の時間外勤務については、割増賃金(残業手当)の支払義務が発生することと定められています。

 

よって、上記に反しいるのであれば、労働基準法違反(未払い賃金)であると考えます。

 

信頼できる管理職の方や総務や人事に事実を相談して改善を求めてみてください。

 

内部での解決が難しいようであれば、労働基準監督署に残業等をしていることを示す出勤簿及び過去の給与明細書を持参して法違反の申告をすることになります。

 

残業等をしていることを示す出勤簿がなければ、メモでもいいので、貴方が思い出せるだけ思い出して実際の労働時間等を書面にして持参してください。

 

労働基準法違反が確認されれば、労働基準監督署より会社へ指導・是正勧告が行われると思われます。

 

ただし、労働基準監督署に申告すれば、会社との関係が悪くなる可能性が大きいので、慎重に考えて行動してください。

 

また、貴方の会社には労働組合はありませんか?

 

組合があれば、組合を通しての改善要求も効果があると思います。

その他 についての関連する質問