JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
blue_rose2017に今すぐ質問する
blue_rose2017
blue_rose2017, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 387
経験:  小動物臨床11年、1.5次診療施設で外科部長、企業病院で院長の経験がある獣医師です
98115780
ここに 魚 に関する質問を入力してください。
blue_rose2017がオンラインで質問受付中

金魚(桜錦)が横倒しに転覆しました。

質問者の質問

金魚(桜錦)が横倒しに転覆しました。
昨晩から、隔離し、水深を浅くして餌切り+塩浴を行なっていますが、昨晩よりもっと転覆がひどくなり、ひっくり返ることも見られるようになりました。金魚は高齢ではありませんし、外傷は見られません。このまま数日見守るほうが良いのか、それとも網などで固定し、転覆を防いだほうがよろしいでしょうか?ご回答よろしくお願い申し上げます。
投稿: 2 ヶ月 前.
カテゴリ: 
専門家:  blue_rose2017 返答済み 2 ヶ月 前.

ご家族の方はじめまして

転覆病にかかってしまうもっとも多い原因として金魚のご飯の問題が考えられます。

具体的にどういった餌の問題が転覆病につながるのかというと、

  1. 餌の与えすぎ
  2. 古い餌を使用している、状態の悪い餌を与えた
  3. 消化の悪い餌を与えてしまった
  4. 餌を与えた後に急な水温の低下があった

といったことが原因となります。

もう一個として、金魚の場合エアーのブクブクをご飯だと思って口にするという問題もあるようです。

対応としては、ご飯を少なくすること、塩浴はされたとのことですが、隔離をされて、浅めの水深で温浴をするのもひとつです。

また、エアーを口にする子であれば、わざと沈むご飯を選んであげたり、きちんと敷石を敷くこともひとつです。

まとめますと

お勧めは上記のような

  • ストレスを減らすために単独飼育
  • 浮袋への負担を減らすために水深は浅め
  • 活性を維持するために水は通常より頻繁に換える
  • 書き漏れていましたが、ろ材は常に清潔に(硝酸塩が原因の場合があるときには)

です。

魚 についての関連する質問