JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 魚 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

飼育歴6~7年になる金魚(オランダシシガシラ)ですが、約3週間ほど前から水槽の下でじっとして、水槽を泳がなくなりまし

解決済みの質問:

飼育歴6~7年になる金魚(オランダシシガシラ)ですが、約3週間ほど前から水槽の下でじっとして、水槽 を泳がなくなりました。最初は家にあった「グリーンFリキッド」を入れ、塩も入れましたが、1週間しても元気にならないので、金魚を買ったペットショップに相談にいきました。その店員に「グリーンFゴールド」をすすめられ、そのクスリに替えましたが、いっこうに元気になりません。浮遊性のエサは食べないので沈降性のエサに替え少し与えています。時々塩も入れています。
60cm型の水槽ですが、塩の量をどれくらい入れたらよいかわかりません。どのようにしたら元のように元気になるのかお教えください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

今まで使った薬や塩は、細菌を退治するものです。つまり、感染症対策ということです。

それでいっこうに効果がみられないのであれば、感染症の可能性は低いでしょう。

塩は浸透圧ストレスを与えるので、加えないでください。

もし行うのであれば、飼育水槽に塩をいれるのではなく、水1Lに対し、小さじ2杯くらいの塩を入れた小さな水槽に10分くらい入れる、薬浴(塩水浴)のほうがより安全でしょう。

細菌感染の可能性が低そうなので、あとは、動物病院で診察を受けて、見つかるような病気があれば、それに応じた治療が必要でしょう。ただし、感染症以外は、外見を診たり、X線写真を撮ってみても分からないものが、ほとんどです。

水槽の水は念のため、毎日交換してみましょう。

yasuyukiをはじめその他名の魚カテゴリの専門家が質問受付中

魚 についての関連する質問