JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 魚 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

金魚の充血

解決済みの質問:

金魚の充血
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

金魚の充血は感染や外傷がほとんどです。というより、内臓疾患で充血する可能性もありますが、まだよく分かっていないのが実情です。ですので、とありあえず、感染のコントロールが必要です。市販されている魚病薬での薬浴が推奨されます。というより、それしかやってあげることがありません。指示書どおり行ってください。

今回水草を入れたということなので、それになにか感染源が付着していたのかもしれません。念のため、処分されたほうがいいとは思いますが、金魚とは別に栽培するのであれば、問題ありません。

質問者: 返答済み 5 年 前.

脇腹の充血は塩水浴で2日で消えました!もう1匹が尾ひれの付け根が赤くなり、血管がはっきりとわかるようになり、今は水槽全体を塩水にしています。元気に泳いでいます。

塩水だけでしばらく様子を見てもいいんでしょうか、すぐ薬を始めたほうがいいんでしょうか? 水草を入れる際は水道水で流しただけで入れてもいいんでしょうか?

専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.
塩水が有効ならそれでうまく細菌増殖をコントロールできているのではないかと思います。薬としての塩が効いたのでしょうから、他の薬はとりあえず不要でしょう。よかったですね。症状がひどくなるようなら改めて市販薬の導入を検討されればいいでしょう。水草はやはり感染源の付着が否めませんので 、金魚のいる水槽にはいれずに、それだけを水槽に植え、鑑賞用にしたほうがいいでしょう。もしそれに感染源が付着しているなら(確かめようがありません)、洗っただけでは除去できません。金魚水槽が殺風景なら、人工物の水草をよく洗って入れたほうがリスクが少ないです。また、今の塩分濃度の高い状態で水草を入れると、枯れてしまいます。
yasuyukiをはじめその他名の魚カテゴリの専門家が質問受付中

魚 についての関連する質問