JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 金融商品取引
満足したユーザー: 811
経験:  dasdasd
84237273
ここに 金融商品取引 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

現在、ある株式会社の株を保有しています。長期保有で売買はしないと仮定します。 また現在転職を考えています。 例え

解決済みの質問:

現在、ある株式会社の株を保有しています。長期保有で売買はしないと仮定します。
また現在転職を考えています。
例えば、
●転職先⇔保有している株式会社
●転職先⇔保有している株式会社と提携している株式会社
のように業務上の関係があると、本来通常の人が知り得ない未公開情報を知る場合も出てくることとおもいます。「インサイダー取引」とは、会社の重要な情報を知り得る者が、そのような情報を知って、それが公表される前に、その会社の株式等の売買を行うことをいうとあります。簡単に考えるならば、株を保有しながら転職し「会社での職務が終了まで保有し売買をしないということ」と「未公開情報が公開されたことを確認すること」を徹底すれば、インサイダー取引等に巻き込まれることなく法律上問題にならずに済むのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 金融商品取引
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.
ほかの方からの回答がないようですので,私の分かる範囲で回答させていただきます。
語句簡単に言うならば,ご指摘のことを徹底すれば,インサイダー取引になることはまずないのだろうと思います。
このあたりは,従業員として情報に接するのか,取引先として情報に接するのか,
ここでの売買が公開買付の話か,そうではないのか
など,事案が色々ありうるかと思いますが,
情報も,株価を左右するものもあれば,そこには直結しないような情報もあり,
一概に言えるところではないとは思います。
そもそも,株式取引自体は,株価に影響する会社に関するさまざまな情報をどういかすかというものですから,それが内部者として知り得たものである場合にまさに問題になるわけで,
その線引きも難しい事案もありますからね。
また,従業員として自社の株をもつ会社もあると思いますが,そういう場合には,退職時等に株式について会社が買い取るか,あるいは退職金代わりの資産形成として持ち続けられるかどうかなどの規定もあるものと思います。
bhsy202をはじめその他名の金融商品取引カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答大変ありがとうございました。
大変参考になりました。

金融商品取引 についての関連する質問