JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
mori-homeに今すぐ質問する
mori-home
mori-home,
カテゴリ: 金融商品取引
満足したユーザー: 48
76122091
ここに 金融商品取引 に関する質問を入力してください。
mori-homeがオンラインで質問受付中

父の遺産相続で株式の相続をしました。株式の経験は未経験のようなものです。ところで、私は精神障害者手帳2級所持しており

質問者の質問

父の遺産相続で株式の相続をしました。株式の経験は未経験のようなものです。ところで、私は精神障害者手帳2級所持しております。4ヶ月間の面談、TELでの取引を無効にしたいのですが可能でしょうか?営業員の手数料稼ぎの為に、不本意な株式の変更をされました。配当もつかないような銘柄です。そんな説明もありませんでした。そしてやたらTELして取引の手数料稼ぎとも思える納得いかない取引をさせられました。私の著しい判断能力のため無効にして、父の生前の株式に元に戻してもらうことは可能でしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 金融商品取引
専門家:  mori-home 返答済み 3 年 前.
はじめまして。

私は行政書士をしている者です。

専門は民事法務で、予防法務という紛争(裁判)を未然に防ぐ業務を行っております。

ご質問者様のご心労をお察しいたします。

ご質問内容についてですが、契約を取消または無効を主張できる場合は、民法で定められていて、限定的です。

ご質問者さまは、精神障碍者手帳の2級をお持ちということで、無効を主張できる可能性があります。

契約が成立するための、意思能力と行為能力と呼ばれるものを有していなければ、有効な意思表示とならず、無効となります。

精神障害や認知症などで意思能力を喪失していた場合がそれにあたります。

なお、この立証責任は、訴える側にあります。

法テラスという国の機関に相談するのも一つの解決策です。

金融商品取引 についての関連する質問