JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshiに今すぐ質問する
shihoushoshi
shihoushoshi, 司法書士
カテゴリ: 金融商品取引
満足したユーザー: 0
経験:  東京司法書士会所属。東日本大震災法律相談員。都庁クレサラ相談員。相続手続き・借金問題に詳しい法律家。
64921916
ここに 金融商品取引 に関する質問を入力してください。
shihoushoshiがオンラインで質問受付中

[解決済]ある会社からCO2排出権取引の勧誘の電話を受け、担当営業と会って契約⇒クーリングオフ

質問者の質問

ある会社からCO2排出権取引の勧誘の電話を受け、担当営業と先週土曜日(2日前)に会って契約を交わしました。金額 は100万円で、書面にサインしました。また、こちらは書類は1枚も受け取っていません。現在は事務的な準備を進めているようですが、お金は週末の土日どちらかに直接手渡しすることになっています。 このお話を出来れば無かったことにしたいと考えています。  ・このような取引でクーリングオフは可能でしょうか?  ・可能な場合、日本郵便の電子内容証明でも問題無いでしょうか?  ・会ってもう一度話そうという提案などが予想されますが、一方的にクーリングオフ手続きを進める事は問題無いでしょうか? よろしくお願い致します。


 


●解決しました。行政書士に相談したところ、商品がクーリングオフの対象に含まれる事、書類送付後は行政書士に依頼してクーリングオフ手続きをしたの一点張りでよいとの事でした。ただし、書類が無い場合クーリングオフ適用期間が曖昧になってしまう可能性があるので、相談や手続きは早いほうが良いそうです。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 金融商品取引

金融商品取引 についての関連する質問