JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 金融商品取引
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 金融商品取引 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

先物取引被害についての質問です。  1997年前後に現存する先物取引の会社に騙され、約1千万円もの被害に遭いました

解決済みの質問:

先物取引被害についての質問です。
 1997年前後に現存する先物取引の会社に騙され、約1千万円もの被害に遭いました。
 内容的には、出身高校の後輩と名乗る営業マンに勧誘を受け、初回の取引のみ小幅な利益があり、その後は追加証拠金(追 い証)請求の連続で、短期間で1千万円程搾取されました。
 搾取と言うのは、全て電話でのやり取りで、言われたまま注文が進み、追い証の連続だったからで、最後に故意に勧められた売買の逆の注文をしたら、結果は私の注文の逆の注文になっていて、結局損害が拡大したからです。
 猛烈に抗議をしたら、抗議を取り下げないと取引が続くと言われ、最後にわずかな残金返金で取引を終了させられました。取引の状況や関わった者の名刺などは全て保管してあります。

 当時は、平凡な現役サラリーマンで多忙を極め、自己の未熟さと不運とあきらめて表沙汰にしませんでしたが、最近還暦も過ぎ、多少なりとも返還請求が出来ればと考えた次第です。
 某弁護士さんに相談したところ、既に時効消滅で、問題に出来ないと言われてしまいましたが、不法行為による損害賠償請求時効は20年と理解しており、ご相談する次第です。  【東京都 61歳 男性】
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 金融商品取引
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士のbengoshimailmeです。はじめまして。ご質問の文面から窺える事情に基づき,回答致します。回答には細心の注意を払っておりますが,できるだけ早く回答しようともしているため,単なる法律用語などは,説明なく用いる場合もあります。ご存じない専門用語は,Googleなどで検索なさって下さい。

相談された弁護士さんの仰ったのは正しく,不法行為の消滅時効は,損害及び加害者を知った時から3年ですので,時効にかかっています。20年は,「行為の時から」20年という除斥期間のことです。
ただ,時効は, 相手方が援用しなければ効果が発生しないことになっていますので,今からの請求が全く無意味というわけではないと思います。
とくに,本件の加害者である先物取引会社は,現存するとのこと。
近年の商品先物取引法などにより,違法な先物取引業者の多くは一掃されましたが,現在も残っているということは,現在ではかなりまじめな商売をしている業者であろうと思います。それゆえ,たとえ10数年前のことであったとしても,客の注文を全く無視した取引を強行し,強要めいた物言いで抗議をやめさせたことを問題とされることは避けたいとその業者は考える可能性が高いと思われます。ですから,今からでも,当時の違法まがいの取引にかかる損害賠償の請求をすれば,時効を援用などせずにそれに応じる可能性もある程度あるのではないかと考えられます。
ですので,約1000万円もの被害金額ですから,弁護士に直接依頼して,請求ないし示談の交渉をすることをおすすめします。近時は,業界の自主規制や,金融庁の監督は業者にとり非常に脅威のはずです。それを使うべきと思います。
bengoshimailmeをはじめその他名の金融商品取引カテゴリの専門家が質問受付中

金融商品取引 についての関連する質問