JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4767
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

離婚の諸条件についての相談です。 家族構成: 夫(66歳)、長男(36歳) そして私(63歳)との3人 仕事:

解決済みの質問:

離婚の諸条件についての相談です。家族構成: 夫(66歳)、長男(36歳) そして私(63歳)との3人
仕事: 夫は現役で働いています 私は定年退職後、再任用で週3日勤務
長男は昨年、同居していた祖母が他界して以来、うつ状態 休職中  精神内科通院  低身長(難病)をかかえています
人間関係:夫婦不仲
原因はどちらにもあると思いますが、私の言い分では、「価値観の相違」です。それが発端になり、何から何まで嫌悪感を抱くように        なってきました。一緒にいることが苦痛で(吐き気、動悸等)、できるだけ同じ部屋にはいないように、自分でコントロールしていま         す。必要なこと以外、私からはいっさいしゃべりません。私は家事全般と、長男の食事の準備、自分の仕事をする毎日です。
祖母が生きている頃は、夫婦仲の中和剤のような働きをしてくれていて、長男の心の居場所は祖母にあったように思います。祖母が       亡くなって以来、その喪失感や自分の気持ちを安定させることができなくなった不安から、うつ病を発症しました。長男を追いやったの       は私たち夫婦の責任だと感じています。
長男は祖母他界後、私たち両方の親とは必要なこと以外は口をきかない状態が続いています。食事のことや身の回りのことがあるの       で、かろうじて私とのコミニュケーションがあるくらいです。私が夫を遠ざけていることの影響か、長男は夫がリビングにいると一緒に食事        をしたがりません。精神内科に行くのも私についてくるように頼みます。
家計:  それぞれの収入はそれぞれが管理。 家の維持費、光熱費等は夫から。食費は私が出しています。相談内容:
昨日、夫から「このままだとみんなしんどくなるので、離婚をしよう。離婚といっても共同生活の形をとろう。つまり、支出は半々に。」といわれました。また、「あと二年で退職するので、それまでに借金(自分の)を返済しておきたい。だから、今、家のために出しているお金を半分ずつにしたい。食費も半分出す」ともいわれました。
私は即答をさけ、「一方的に決めないでほしい」とだけ言い、YESもNOも言いませんでした。 私の考えは、①夫の借金返済を助けるために、なぜ、今になって夫が出している家の維持費等の半分を手伝わなければいけないのかということ、②長男や私がしんどくなっているのは、夫とひとつ屋根の下で生活しているからで、それを共同生活に変えたところで(支出を折半したところで)何の解決にもならないということ、それどころか、支出は半分ずつにしておき、家事労働は私に家政婦としてやらせることにならないのか、家事も半分にという案もありますが、夫の仕事柄、不可能です。③それならどちらかが家をでるとして、私が出ても、長男の世話を誰がするのかという問題 (*低身長という難病を抱えているため、日常的支援が必要なのです。) 家をでるのは夫の方だと思いますが、そんなことを言いでもしたら、豹変して大声で怒ると思いますし、そのような場面をうつ病の長男にはできるだけ見せたくありません。
私の気持ちは、①一緒に生活したくない、②金銭面で損はしたくない ③長男の面倒を見るのは私にしかできない ④夫に都合のよい、離婚して(財産分与等なし扱いにされ)、共同生活ということで、家事でただ働きさせられるということにはしたくない、の4点です。文章を推敲もせず、おおざっぱな内容で判断が難しいかと思いますが、助言というか、問題点を整理し、考え方の道筋を教えてていただければと思います。
投稿: 8 ヶ月 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 8 ヶ月 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、分かる範囲でご回答致します。まず、同居しているだけで、実際には夫婦関係は破綻している状況と言えます。基本的には、裁判上の離婚理由(不貞行為やDV等)が無いので、性格の不一致と言うことで、双方が離婚条件等で合意しないと離婚は難しい状況です。一般的に、性格の不一致の場合は、慰謝料はありませんが、ご長男様は、成人ではありますが、難病等があり、扶養が必要な状況と言えます。ご相談者様が、扶養をすると言うことであれば、養育費と言うのは無いですが、扶養料の請求が可能です。その場合の住居も要求されて良いでしょう。また、怒鳴る等から、モラハラ等があれば、それは、婚姻を継続し難い重大な事由として、裁判上の離婚理由となり得ます。とりあえず、ご相談者様が考える離婚条件を提示して、応じれば、離婚協議書を公正証書で作成すれば、離婚後のトラブル防止が出来ます。応じない場合は、家庭裁判所の離婚調停を申立てます。家庭裁判所の調停は、費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要もございません。頑張って下さい。

質問者: 返答済み 8 ヶ月 前.
22238;答ありがとうございます。さきほど(9:00すぎ)に長男が過呼吸のような症状をおこし、救急車で運んでもらう事態が生じました。諸検査と点滴を行い、容態は安定したのでつれて帰ってきたところです。夫と二人で付き添ったのですが、病院では「お父さんは病室から出ていって!」と叫び声をあげる場面がありました。お医者さんの話では、検査結果に異常は見られず、精神的なものだろうということでした。我が子を辛い目にあわせている負い目もあり、できることは支援をと思いつつも、夫との関係は修復するゆとりも強さもなく、私自身も時折ノイローゼ気味になります。確認なのですが、考え方として、夫が提案している「書面上離婚をし、共同生活をする」ということが、家庭内の空気の悪さの解決になるのかどうか、長男にとってどんなよい影響があるのかということなのですが、お考えをお聞かせください。私はなんの意味もないと断言したいのですが、考え方として間違っているでしょうか。 また、回答に、私が考える「離婚条件を提示して、応じれば、離婚協議書を公正証書で作成」とありますが、この離婚条件というのは、例えば「夫に出ていってもらいたい、子どもの面倒は私がみるので扶養料をもらいたい」のようなことでしょうか。モラハラとはどの程度の範囲のことになりますか。意にそぐわないことがあると、突然、人が変わったよに怒ることがあります。夫との価値観の違いでのこだわりで、「選挙の投票に行かない」と宣言したことがありました。そしたら、豹変し、「行け。投票完了の証明書をもらってきて見せろ」とまで言われました。今日、息子を救急車に乗せるときも、玄関先で「(子が過呼吸になるのは)お前がそういう態度をとってるからや」と怒鳴られました。それほど頻繁ではありませんが、時々、急に声を荒げることがあります。このようなこともモラハラになりますか。息子は今の家を自分なりに住み心地がよいようにリフォームをしたり、貴重なペットのための設備を整えたりしているので、息子と私が出ていくという選択肢はないように思います。「離婚協議書を公正証書で作成」とありますが、具体的にどんなものでしょうか。どこで入手できますか。私としては、ある程度の準備を整えておいてから、夫に話を切り出したいと考えています。  ①共同生活をする意味 ②私の場合の離婚条件 ③モラハラの範囲 ④離婚協議書の公正証書作成」、以上4点について教えていただきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。
専門家:  supertonton 返答済み 8 ヶ月 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうござます。分かる範囲で順番にご回答致します。①離婚後に子供の関係等で同居される方もいます。ただ、関係としては針のむしろのようと精神的にはきついようです。精神的に楽になるために離婚をするのにそれでは困りものです。②住居は譲渡された方が良いでしょう。③暴言によって精神的な苦痛があればモラハラですし、そのことで心療内科等に通う程であれば、傷害罪にあたります。④公正証書の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されるとスムーズに作成できるでしょう。頑張って下さい。

質問者: 返答済み 8 ヶ月 前.
22238;答ありがとうございます。財産分与について、さらにお尋ねします。プラスの財産としては、それぞれの貯金、年金(夫の場合は二年後)、退職金(夫の場合は二年後)等になるのでしょうか。夫は仕事の関係で多額の借金があるようです。(数千万?)その場合、二人のプラス財産から借金を差し引いたものの半分が私の取り分になるのでしょうか?夫の言い分は当面「生活費を折半」とだけしか言っていませんが、(おそらく、別所、同居にかかわらず、財産分与したくないという心理があると思うのですが)離婚する場合、さきほどの共有財産の半分というのは当然みとめられるものなんでしょうか。もし、夫は拒否できるのでしょうか。 よろしくお願いします。
専門家:  supertonton 返答済み 8 ヶ月 前.

プラスの財産は、それ以外に満期がある養老保険等も考えます。借金が、個人的なものであれば、考えなくとも良いでしょうが、家族のためのものの場合、考慮しないといけない時もあります。財産分与は、離婚の場合はしないといけません。原則は折半です。

質問者: 返答済み 8 ヶ月 前.
12354;りがとうございます。もう一つだけ教えていただきたいのですが、「離婚したい」は両者一致。財産分与についても現収入も今後見込まれる収入も全部あわせて折半。ここまでは理解しました。ただ、1つ関門があります。私と長男が家を出るより(長男難病、長男のための改築あり、性格的に環境が変わることには臆病)、夫が出るのが一番の解決方法だと考えていますが、おそらく、その提案をしても100%拒否されると思います。夫に家を出てもらうためには(説得等以外に)どんな方法がありますか?母子共に、精神的ダメージをうけているということで診断書をとっておくとか、モラハラがあればメモをしておくとか、何か「法」を使ってのアドバイスがあればお願いします。
専門家:  supertonton 返答済み 8 ヶ月 前.

DVがあれば、家庭裁判所の保護命令と言うのがあります。保護命令は総称で、接近禁止命令や退去命令があります。その辺りは、客観的に判断してもらった方が良いでしょう。当事者は、DVにある意味慣れっこになっているときもあり、第三者がみれば大変なDVと言うこともあります。婦人センター(女性センター)にご相談に行かれても良いでしょう。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 8 ヶ月 前.
12356;ろいろありがとうございました。ぼんやりしていたことがなんとなくわかってきましたし、自分で準備をしようという気持ちが明確になってきました。また、女性センターについても教えていただき、利用してみようと考えています。エネルギーを要することですが、頑張ります。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問