JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4912
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

離婚したいと思っています。結婚して十数年40代の会社員です。結婚当初、夫は自営業でしたが数年してから廃業し、今日まで無職

解決済みの質問:

離婚したいと思っています。結婚して十数年40代の会社員です。結婚当初、夫は自営業でしたが数年してから廃業し、今日まで無職で収入はほとんど私が賄ってきました。子供はいません。結婚当初から夫の両親と同居していますが、夫親子の関係はあまり良くなく、ほとんど親子間の会話はありません。狭い住居ということもあり、新婚当初ですでにセックスレスでした。現在、私が家を出て、別居をスタートしましたが、これから離婚までどのように進めるべきかアドバイスいただけたらと思います。よろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、ご不明の部分もございますが分かる範囲でご回答致します。まず、離婚を一方的に請求できる決定的な裁判上の離婚理由(DVや不貞行為等)がないので難しい部分がありますが、離婚が出来ない訳ではありません。離婚理由としては経済的な問題と義父母との不仲やセックスレスがありますが、一般的には性格の不一致の部分だと思いますので相手の合意を得て協議離婚となります。ただし、既に別居されているので、別居実績は最大の離婚理由となるので、ある程度の期間を経たら(最低でも半年程度)、相手に内容証明で、離婚の要請と離婚条件を提示して、応じれば、離婚協議書を公正証書で作成すれば、離婚後のトラブル防止が出来ます。応じなければ、家庭裁判所の調停を申し立てると主張します。内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。家庭裁判所の調停は、費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼しなくても構いません。頑張って下さい。

質問者: 返答済み 1 年 前.
21029;居を夫に言った頃から夫が診療内科に通い始め、現在も通院しています。予定通り別居は始めましたが「死にたくなるから励ましてほしい」「頑張っているけど先が見えない」といった内容のメールが週に一度は届き、しようがないので週末に一緒に食事に行ったりすることが数か月続いています。また毎月仕送りも続けています。別居前から無収入の夫には毎月お小遣いを渡しており、現在も同額を渡しています。精神的に不安定な状況を見ても離婚しようという気持ちに変わりはありませんが、このまま進めてもいいものかどうか、時間をかけるべきか迷うところがあります。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。精神疾患は、離婚理由となります。現在は、重度のうつ病や統合失調症も対象になります。自死をほのめかしうのは重度のうつ病と言えます。心療内科等に通ってもらうことです。そう言う意味では、離婚理由が増えていると思いますいので、離婚に向けて調停をすれば進展すると言えます。

質問者: 返答済み 1 年 前.
30456;手に内容証明で送る離婚の要請と離婚条件とは具体的にどのような内容になりますでしょうか?
あと金銭的なことについてご教示いただきたいのですが、婚姻期間中の財産は共有と聞きますが、相手が無収入であり、主夫業とは言えないレベルであった場合でも、働いてきた貯蓄等は折半することになりますか? 逆にこちらから請求できる費用は何かありますでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

お子様がいらっしゃらないのであれば財産分与と慰謝料と年金分割がメインとなります。基本的に、婚姻中に形成された財産は、名義がどちらでも専業主婦でも折半が原則です。相手に有責性があれば、慰謝料で清算していきます。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問