JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4759
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

養子離縁の解消を養親から夫婦共々求められ、現在、養親は裁判所に調停を申し立てている状態です。解消理由は面倒を見ないことと

解決済みの質問:

養子離縁の解消を養親から夫婦共々求められ、現在、養親は裁判所に調停を申し立てている状態です。解消理由は面倒を見ないことと、お金の使い込みです。面倒を見ないことに関しては一切そんなことがなく、毎日のように養親の要望通り顔を出しております。お金に関しては、養親が年収7000万円の個人事業主である事から、経費で落とす車のガソリン代引き落としのためのクレジットカードを私の使用で月10万ぐらい使ったので怒っています。養子になってから10年近くなりますが、生活の面倒を見ている中、一切の援助が無い事から、それに関する事に使い、クレジットカードなんで毎月引き落とされてわかっているはずなのに、1年半経過してから急に呼び出され怒られ、その時には誤り返金する話もしたのですが、急に弁護士を雇ってこのような状況となっております。ちなみに突然呼び出され昨日は談笑していたのになぜ?と言う状況です。以前、夜中3時ぐらいにも買物にいくからなどの電話があったので認知症の疑いありです。養親の年齢は89歳です。急にかなり酷いことを言われこのような状況になっているので私達はもう面倒見る気は無いのですが慰謝料は取れるでしょうか?
投稿: 10 ヶ月 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 10 ヶ月 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、ご不明の部分もございますが、分かる範囲でご回答致します。まず、養子離縁は、離婚と同じで、双方の合意がないと出来ません。お話からは、明らかに養親の一方的なもので、正当な理由とは言えないかもしれません。一方的な離縁の場合は、慰謝料請求はあり得ます。ただし、相手は、弁護士まで付けていますから、それなりの調停の準備はしないといけません。答弁書以外に陳述書が提出できるので、これまでの経緯を証拠等を交えながら、説明できると良いでしょう。仮に、認知症の場合は、成年後見制度を利用することになり、判断能力が無い方から、離縁は出来ません。あるいは、他の財産狙いの相続人等が悪知恵をつけているのかもしれません。その辺りも調べたら良いでしょう。お金の使い込みは、窃盗罪や横領罪もあり得ますが、親族相盗例が働き刑事告訴は出来ません。民事の不当利得返還請求が出来ます。使い込みではなく、養親の同意のもとに使用したと証明できれば問題無いでしょう。その場合は、名誉棄損罪もあり得ます。頑張って下さい。

質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
26089;速の返信ありがとうございます。調停に関してですが、日程が12月22日となっているのですが、仕事の都合で10月から来年の3月まで他県に派遣されているのです。4月以降から調停を始めて欲しいとの言い分は通るでしょうか?また、調停は破棄すれば成立せず裁判に移行すると思いますが、調停でのやりとりは裁判に反映されるのでしょうか?私公務員なのである程度の文書は書けるので調停は自分で、裁判ではやはり弁護士にお願いしようと思っているのですがご意見お伺わせてください。よろしくお願いします。
専門家:  supertonton 返答済み 10 ヶ月 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。基本的に、日にちの変更等は、出来ますし、場合によっては、電話での調停の対応をあります。調停が不調の場合は(ご相談者様の都合と言うことではなく、話し合いが決裂した時)、必ず裁判をしないといけない訳ではありませんが、再度調停も出来ますが、弁護士の先生がついているとなると、裁判をしたがる可能性はあります。ただ、認知症の場合は、成年後見人が付かないと何も出来ません。調停が裁判に反映されると言うことはありません。裁判は、別物と考えた方が良いでしょう。

質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
19969;寧な対応ありがとうございます。最後に一つだけ、慰謝料の金額ですが、離婚の場合2人で形成した財産が対象になると思うのですが、私の場合、養親の収入源であるビルの借金の連帯保証人(おそらく高齢なので事業継承も条件)になっています。その時の残借金は3億でした。要は私の前にも養子がいて、もめて離縁しその時に連帯保証人がいるので私がなっているのです。10年前でもうすぐ完済なんですが、それも対象になってくるのでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 10 ヶ月 前.

離婚ではないので財産分与と言うことは無いと思いますが、借金の肩代わりをしたのであれば、貸金の返済と言うのはあり得るでしょう。連帯保証人は、金融機関とのご相談になります。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
19969;寧な対応ありがとうございました。大変参考になりました。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問