JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

bhsy202に今すぐ質問する

bhsy202
bhsy202, 弁護士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 501
経験:  福岡県弁護士会所属
84237273
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

半年位前に妻の不倫が発覚し、相手と話て慰謝料250万円を受け取りました。

解決済みの質問:

半年位前に妻の不倫が発覚し、相手と話て慰謝料250万円を受け取りました。
相手が素直に謝罪した事と妻とはもう離婚するつもりだったので相手の家庭や会社などには何も話もせずに金だけ受け取りました。示談書などの書類は一切交わしていません。
しかし子供の事や妻がひたすら謝罪を続けた事もあり妻とやり直す事になりました。
やり直す事になり不倫について確認したところ当時の相手の説明はかなりデタラメだった事や新しい事実がわかり、私自身バカにされているように感じて納得がいきません。
ネットなどで多少調べたのですが250万円という慰謝料は安い訳ではないようですが、事実を隠していたことなどに誠実さを感じず、金で騙されたような気分です。文書などを交わしていませんし、もう一度慰謝料請求はできませんか?
投稿: 2 ヶ月 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  bhsy202 返答済み 2 ヶ月 前.

はじめまして,よろしくお願いいたします。

確かに,あとから違ったことが分かると,欺されたような気分にはなりますね。そういう相談を実際に受けることもあります。

一般的には,示談書を交わしていないとしても,いったんはこれで終わりというようにして慰謝料を受け取ったのですから,

それ以上にまた請求,というのは,認められないでしょう。

金額的にも,結果的ではあるとはいえ離婚までには至らなかった,そういうケースでは,250万円という慰謝料はそこそこの金額ですから,

ご記載のように安い金額で終わったということでもありませんね。

今回の事案で気になりましたのは,奥さんとはやり直されているわけですが,実際に今から追加の請求をするとして,

そうすることで,やり直すことになった奥さんとの関係は大丈夫でしょうか。奥さんとしては,そういったことはもうして欲しくない,と思っているのではないかと思いますが,今後請求することで,また問題になりませんでしょうか。

ではどうするか,ですが,奥さんのことも大丈夫であるのなら,聞いていた事情が違う,違った説明をして,例えばもう会わないといいながら会っていたのではないか,

そういうことで,追加で支払ができないかを請求する,

これで相手が支払ってくれればもらっておけばいいが,そうではない場合は,訴訟等までするのではなく,あきらめる,

そういう対応もひとつかと思います。

なお,相手の男性がどういうつもりか分かりませんが,本来この慰謝料は,妻と相手男性が連帯して,一緒の責任として支払うべきものです。

そのため,一方の男性からだけ支払った場合,男性は,妻に対して,妻にも責任の一端がある,として,求償,というのをすることができます。

例えば250万円のうちの半額を負担せよ,という感じです(必ず半額,ということではありません)

今のところその話は出ていないようですから,相手の男性にその気はないのかと思いますが,仮にそうなってくると,あまりよくないのではないかと思います。

相手の男性にあまり要求しすぎると,この求償の話が出てこないかということも心配です。

質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
22238;答ありがとうございます。
相手の男は半年前に不倫が発覚した時点で子供が産まれるとの事でした、それで事実を認め包み隠さす全てを話して、250万支払うから勘弁してくれと言われて金を受け取りました。
卑怯な考えかもしれませんが、示談書を交わすことなく受け取ったので「コレで今後何も無い」と約束した訳でもありませんし、相手が事実を隠して金で黙らせようとしていた事がそもそも卑怯な行為だと思っています。当時妻とは離婚するつもりだったので妻の話は聞く耳持たずという感じだったので事情はほとんど相手から聞いていてそれを信じていました。
なので、家族にバレたりしないように弁護士さんから相手に直接電話してもらって今度は示談書を交わすことを伝えてもらい、追加の慰謝料を取りたいと考えましたがどうでしょうか?
専門家:  bhsy202 返答済み 2 ヶ月 前.

そうですね,示談書を交わしていないのですから,お金は受け取っているものの,それで一切が終了ともなっていないわけですね。

かつ,事情を聞いてみると,違っていたと。

どうしてそういう説明だったのか,実際には違うではないか,だましてお金を支払って終わらせようとしていたのか,

という話をもっていってみることでしょうね。

相手への配慮として,直接連絡してみて,それからの話となるでしょう。

相手が応じてくれれば,追加の慰謝料をもらい,今後はこれで終わりとの示談書を取り交わしておくことです。

できれば,なのですが,今後一切,妻にも接触しないことの確約も入れておいた方がいいと思います。

文章表現は,どこまで盛り込めるかでもありますが,先ほど回答しました求償の件が気になります。

このあたりは,相手が弁護士に相談に行くなどしないと,分からない話でしょうけれども,

今回請求して,相手がどうしたらいいかと弁護士に相談に行くことになると,知恵をつけられるかもしれません。

後から相談に行ってそうなっても,示談書で封じることができるように,

この追加支払で終了,妻と相手男性の関係も終了,そういう書面を取り交わしておくべきだと思います。

bhsy202, 弁護士
満足したユーザー: 501
経験: 福岡県弁護士会所属
bhsy202をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    828
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    828
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    305
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    38
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    208
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    248
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    40
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    39
    中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
 
 
 

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問