JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 1007
経験:  dasdasd
84237273
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

主人が以前の勤務先から、横領で裁判をおこされています。現在弁護士さんをお願いしているのですが、こちらの見方をしてくれない

解決済みの質問:

主人が以前の勤務先から、横領で裁判をおこされています。現在弁護士さんをお願いしているのですが、こちらの見方をしてくれない、親身になってくれていないように感じて困っています。
アシスタント: ありがとうございます。お客様の悩みについてもう少し詳しくご説明いただけますか?
質問者: 建築資材を扱っている会社の営業でしたが、得意先との取引を会社を通じず個人で請け負って利益を得ていたことが発覚しました。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
質問者: 返答済み 1 年 前.
20808;程の続きを書かせて頂きます。
本人は、軽い気持ちで(アルバイト感覚)始めてしまったらしく、「横領」という事態になるとは夢にも思わなかったと言っております。発覚後、社長に呼び出され社員5~6人対1人でつるし上げの様になり、色々質問されたそうです。ペットボトルを投げつけられたり、自宅にいた私にも電話があり「奥さん、これから覚悟しておいてくださいよ」といわれました。
この時のわたしは、主人がそんなに問題になることをしていたという認識がありませんでした。会社は解雇になりました。
(主人は、それまでの得意先の協力もあり、個人事業主として起業しました。)解雇後呼び出され、指定された場所に行くと弁護士と社長がおり、訳がわからないまま「陳述書」に署名捺印させられたそうです。
この行為が、今のこちらの弁護士さんがいうには「横領と認めた」ということだとそうで、圧倒的に不利だそうです。こちらとしては、会社を裏切っていたことは事実なので誠意をもって賠償金を支払うつもりで話を進めていたのですが、急に、銀行口座を差し押さえられました。しかし使用していない口座だったため、すぐに取り下げ通知が来ました。それがまたしばらく期間を空けて今度は主人が起業後取引のあった会社の支払金を2か月分に渡り差し押さえられる事態になっています。(金額は約300万円)
うち、110万円は、取り下げられた通知が来ていますが、それを得意先がこちらに支払ってくれません。
材料代や職人への支払いもあり困るといっても、先方の弁護士が支払うなというので・・・ととりあってもらえません。
支払いが出来ないため、仕入れ先から取引を中止されてしまい仕事も激減しています。
そうなると、生活も出来ず、賠償金を支払うことも出来なくなるのに、どうしてそんなことをするのか全く理解できません。
裁判中にそのような非道なことがまかり通るのか不思議でなりません。こちらの弁護士は、「先方はものすごく怒っており、嫌がらせをしているのでしょう」と言うばかりで、先手を打ってそのようなことを阻止したり、親身になって話を聞いてくれているようにとても思えないのです。
お互いの信頼関係が無ければ思ったことも言えませんし、味方のはずの弁護士が「あなたが認めたんだから仕方ない」「私はちゃんと書類作成してやっているでしょう」という態度で、不安でたまりません。
思い切って弁護士を変えた方が良いでしょうか?
主人も私も疲れ切っています。早く解決したいのです。賠償金を支払うには、仕事が出来ないと払えないのでどうしたらいいのかわかりません。
どうかアドバイスをお願い致します。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

はじめまして,よろしくお願いいたします。

弁護士に不安があったら,セカンドオピニオンのようにほかの弁護士に相談し,その状況次第で,弁護士を変えることは検討されていいと思います。

もっとも,横領を認めている事案で,陳述書なども提出していて,それで差押えをしてくること自体は,法的にはとめられません。

差押えも,裁判所に申立てをして,裁判所が認めるからできることなので,残念ですが,「非道」とまでは言いがたいのです。

もっとも,相手も,損害賠償金を支払って欲しいからそういうことをしている,という面もあると思います。

今の相手の気持ちとしては,賠償金を支払えないようなら,仕事ができなくなったってしょうがないじゃないか,そういうことをしたんだから,

そういうスタンスでいるようにも思いますが,

賠償金を支払って欲しい,それで損害を取り戻したい,

そういう気持ちもあるはずですので,

差押えを取り下げてくれれば,このように支払いをしていく,それを書面で確約する,なので取り下げて欲しい,

そういう交渉を代理人となる弁護士と先方とでしてもらう,ということになります。

相手の態度,というのは,弁護士が変わったからといって変わるものではないですが,こちらの信頼がもてないのならば弁護士は変えていいと思います。

もっとも,その分,弁護士費用がトータルではかさんでしまうかもしれません。

今は,少しでも相手に支払って,取り下げに向けた交渉をしなければならないので,弁護士費用の出費も抑えたいところだと思いますが,

今の弁護士が動いてくれるなら,そうお願いすべきですし,

やはりそうではないなら,多少かかっても弁護士を変える,

そういうことになるかと思います。

bhsy202をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問