JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 495
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

私には現在高校3年生の娘と小学2年生の息子がいます。

質問者の質問

私には現在高校3年生の娘と小学2年生の息子がいます。
高校生の娘は前々妻との間の子です。前々妻と離婚し娘の養育を引き受けました。
7年前に再婚し前妻との間に息子を授かりました。
3年前に前妻と離婚し息子を引き受けました。
その際、養育費として月7.5万円を支払う事を約束し、公正証書にしました。先日、前妻より娘が高校を卒業したら養育費を月6万円にして欲しいと申し出がありました。
まだ息子は小さくフルタイムで働ける状態ではなくパートで養っている状態ですので正直厳しいです。
その旨を伝えたのですが前妻は裁判も辞さないといったスタンスで養育費の減額を求めてきています。前妻の言い分としては1.一般的な相場よりも多く払い続けてきた。減額後も一般的な養育費の額よりも多い。
2.娘は本来自分の子供ではなく、養育費の支払い義務はないが今まで払い続けてきた。
3.公正証書にはお互いの生活状況に変化があった場合には調停等により養育費の減額が出来ると書いてある。と言って来ています。
1と3にカンしては確かにその通りですが、2に関しては公正証書には息子分と書いてあり娘の養育費は含まれておりません。
それなのに娘が高校を卒業したら養育費を下げるというのは納得が行きません。もし、前妻の言う通りこのまま話が纏まらずに調停や裁判になった場合、私の主張(現状のまま養育費7.5万円を受けとる事)は通るのでしょうか?※娘の実母である前々妻からは18歳になったのだから娘の分の養育費は払わないと言われました。
投稿: 10 ヶ月 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  dai60962000 返答済み 10 ヶ月 前.

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

男手で養育されているとは、とても大変ですね。ご苦労心にしみます。

養育費については調停前置主義ですので、まず調停をしなければなりません。その中で話し合いをすることになります。

それでも折り合いがつかなければ、裁判となります。

公正証書 で定めているのですから、その内容を元妻は合意しているはずです。

それを下げなければならない合理的な理由(減給や転職など)があればですが、子供が成年になるまでとしているはずですから、裁判でも相当の理由が必要です。

貴方としては、応じない姿勢を示していけばいいでしょう。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問