JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4768
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

義弟の話ですが、養子縁組で結婚し長男が出来両親共々生活をしておりました、同居生活の過程で義弟が自分に気に入らない事が起き

質問者の質問

義弟の話ですが、養子縁組で結婚し長男が出来両親共々生活をしておりました、同居生活の過程で義弟が自分に気に入らない事が起きて、離婚に発展してしまいました。事情はもう少しありますが経過年も定かではありませんが10年余経過しているかも?よく判りませんが、現在義弟も体調を崩しており兄弟身内も近在にいなく遠距離でもあり、私達も年金生活暮らしで手を差し伸べる限度も限られております。離婚時には一方的に離婚届に印鑑を押印せよと離婚をさせられた状況のようですが、義弟に対してアドバイス方策はないものでしょうか、宜しくお願い申し上げます。
投稿: 10 ヶ月 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 10 ヶ月 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変義弟様のことでお悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、ご不明の部分もございますが、分かる範囲でご回答致します。離婚の場合、双方に離婚の意思がないといけません。仮に、離婚する意思がないのに離婚させられたとなると、家庭裁判所に協議離婚無効確認の調停を申し立てることになります。ただ、既に10年程度経過していると、いろいろ難しい部分はあります。それと、離婚時に、いろいろな財産分与等を決めることが出来ますが、財産分与の時効は2年です。また、慰謝料は3年ですので、10年も経過していると、時効が成立していますが、慰謝料等に関しては、時効を相手が援用しなければ今からでも、決めることは出来ます。ただ、難しいとは思います。義弟様が、収入が無く、働けない状況であれば、生活保護の申請等になると思います。兄弟の場合は、出来る範囲での支援で良いので、難しければしなくとも法的には問題はありません。また、お子様が成人しているのであれば、離婚していても親子には変わりありませんから、支援を求めても良いでしょう。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問