JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4637
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

私の家内が、いとこの養子となった場合。家内の性は現在のままで戸籍に加筆されるだけでしょうか。

質問者の質問

私の家内が、いとこの養子となった場合。家内の性は現在のままで戸籍に加筆されるだけでしょうか。
養親とは少し離れているのでいまのところ同居はしませんが。
それと、結婚した娘(離婚)の子供もこの養子にしたいと考えています。
以前の家庭裁判所の義子縁組が不可となった95歳と6歳の子(家名存続と墓守りのため)のケースにも近い。
*** ***
投稿: 10 ヶ月 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 10 ヶ月 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それはいろいろお悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、ご不明の部分もございますが、分かる範囲でご回答致します。まず、夫婦の場合、戸籍の筆頭者で無い方の配偶者が養子縁組をする場合は、婚姻の氏が優先されるため、養親の苗字の変更はありません。夫婦が別姓となるのはおかしいからです。同居云々はこれには関係はありません。次に、未成年者の養子は家庭裁判所の許可が必要ですが、自己または、配偶者の直系卑属に関しては、扶養です。仮に、95歳の場合、意思表示の問題があります。認知症等で判断能力が無い場合は、養子縁組は出来ません。今回のケースが、相続対策なのか家名存続がわかりませんが、家名だけであれば、親戚筋の方との養子縁組もあり得ます。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
12354;りがとうございました。だいたい理解できました。
それと、自分の場所と氏名を消していただきたいです。規約をよく読まずに質問書を作成しました。まず第三者に公表されるならば最初から質問していません。なにとぞよろしくお願いします。だめな時はどうすればよいのかも教えてください。
専門家:  supertonton 返答済み 10 ヶ月 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。個人情報の方は、サイトの管理者に伝えました。それと、誠に申し訳ございませんが、当職は、電話でのご対応はしていりませんので、ご了承下さい。何かあれば、ご質問をご投稿ください。よろしくお願い致します。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問