JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4628
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

お願いします。

解決済みの質問:

お願いします。
14年前に離婚をし、今年15歳になった子供を一人引き取り養育しているシングルマザーです。離婚時に公正証書を作成しました。その時の養育費・慰謝料の内容は、次の通りです。
・養育費 小学校卒業までは月4万、中学入学から成年に達するまで月6万
・慰謝料 計500万、毎月2万
・給与差し押さえ(強制執行)の条項も入っている。
しかし、3年前から養育費減額の相談があり、養育費は現在月2万となっています。
ただ、来年4月から子供が高校生になり、出費も増えるため、増額(公正証書通りにする)を検討しています。先週、メールでは増額の件を相談したいと内容を含め、連絡しました。返事はまだありませんが、今後話し合いをしていきたいと思っています。話し合いをどうもっていったらいいのか、手紙や書類を作成したほうがいいのかなど、アドバイスがほしいです。私や相手の状況は以下の通りです。
・私、相手ともに教員。
・相手は再婚しており、子供が3人います。(奥様も教員)
よろしくお願いします。
投稿: 10 ヶ月 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 10 ヶ月 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話からご不明の部分もございますが、分かる範囲でご回答致します。まず、公正証書がありますので、基本的に約束通りに支払わなければ、強制執行が可能です。減額の約束が口約束だけなら、元の額に戻さなければ強制執行をすると主張します。内容証明でされると良いでしょう。内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると、相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。ただし、相手も再婚されて、お子様が3人もいるとなると、お子様には罪がないので、養育する子供が相手は4人となり、同じ給与でも減額される可能性は調停等になれなあり得ます。とは言え、相手の再婚相手も収入がありますので、本来は義務はありませんが、調停によっては、相手の奥様の収入を考えて今までと同様の支払いが認められる場合もあります。これは司法の判断になりますが、まずは、内容証明で、約束通りの支払いを求めて、応じなければ、強制執行の手続きをされると良いでしょう。強制執行を覆すには、裁判しかないので、早目に対応された方が良いでしょう。頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問