JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 499
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

離婚(子供の養育権、慰謝料など)についてです アシスタント:

解決済みの質問:

離婚(子供の養育権、慰謝料など)についてです
アシスタント: ありがとうございます。お客様の悩みについてもう少し詳しくご説明いただけますか?
質問者: 2009年結婚し、妻(専業主婦)、子供(6歳(年長)、4歳(年少)、4か月、自分(会社員)の5人家族です。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
質問者: 返答済み 1 年 前.
22971;から、離婚したいと切り出されました。いわゆる不倫、DV、育児(家事放棄)、生活費を入れない等ということはしていません。妻から言われた離婚したい理由というのが、2015年前半に私の母が他界し、親戚づきあいが面倒だった、子供の病院の送迎に会社を休まなかった、運動会に仕事があり、仕事を優先したなどだそうです。仕事は、夜勤、日勤ありの仕事ですが、勤務時間の許す限りは幼稚園の送迎、お弁当作り、2者面談出席はしていますし、家事(掃除、炊事、洗濯)もやって、子供の面倒も見ています。昨年にも離婚を切り出され、今回が2度目ですが、1度目のときには、妻の両親に事情を話し、間に入ってもらい、しばらくはおとなしかったのですが、2度目なので、私としても、精神的に不安定なのは仕事にも影響するので、昨年離婚を切り出された時には、社内の心理テストでひっかかり、勤務停止を受けました。  離婚を考えたほうがいいのかと思っていますが、子供の親権、養育権は80%が母親がもつというデータがあり、決心できません。妻は専業主婦で離婚後の生活はどうするのか聞くと、慰謝料と養育費で生活できると言います。 この場合、1)私が子供の親権、養育権を持つことができるのか。2)妻に慰謝料を払う必要があるのか。払わなくてはいけないなら、いくらか。 仮に離婚した場合、私は自分の実家に戻り、私の父、実姉と同居予定。 税込年収800万、持ち家戸建て(2009年購入4000万、残ローン27年)預貯金約800万です。  妻は、家事はやっていると言いますが、食事はコンビニ、ファストフードで済ますことが多く、外出はなるべく、私が在宅時に車を出させて済ませることが多いです。育児に関しては、子供を見ていると、お菓子とジュースを与えて静かにさせるか、アイパッドを与えて静かにさせていることが多いようで、時々育児放棄をしているのでは?と疑問に思うことがあります。
専門家:  dai60962000 返答済み 1 年 前.
お問い合わせいただき、ありがとうございます。
文面から推察すると、あなたに確たる「離婚理由」はなく、奥様からに申し出だけでなく、双方の合意がなければ離婚できません。
また慰謝料というのは、相手に精神的肉体的な苦痛を与えた代償ととして支払うものなので、一部の家事をこなさなかったなどでは発生しません。
女性は離婚すれば慰謝料を必ずもらえるものと勘違いれている方が多いようです。
もし離婚して奥さんが親権を得たとして、養育費だけで生活して行けるのか? 当然働きに行かなければやっていけないことを諭すとともに、もっと深い理由があるかもしれませんから、しっかりと理由を聞き出すことが寛容かと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
36820;信有難うございます。
私の場合、養育費はいくら位発生しするのでしょうか?
離婚後、具体的な生活プランがあるのかどうか確認する際にこちらも現実的な話として、今後を話し合いたいと思っています。
例えば、養育費として一定金額払う、
家を渡し、ローンを払う。など。
よろしくお願いいたします。
専門家:  dai60962000 返答済み 1 年 前.
ご返信いただき、ありがとうございます。
養育費の目安の算定には、あなたと奥様の年収が必要です。ご返信をお待ちしております。
なお財産分与ですが、預貯金結婚後に貯めたものならば、等分すればよいです。結婚前から所持していた分は、個人のものです。
また住宅についてですが、どちらか取得する、手放すによって変わります。手放す場合は、売却益で残債を清算し、あまりは均等に(借金も)均等に分けます。どちらかが取得する場合、取得したほうがローンをしはらうこにすればよいです。
財産分与と養育費は別個にかんがえるとよいでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
26089;速の返信ありがとうございます。養育費の目安算定の件ですが、
税込年収800万、妻は専業主婦のため、無収入(パートアルバイトもなし)です。
子供は、幼稚園年長(6歳)、年少(4歳)、4か月 です。
養育権、親権は欲しいですが、4か月の子供は難しいとは思っています。
質問者: 返答済み 1 年 前.
26089;速の返信ありがとうございます。養育費の目安算定の件ですが、
税込年収800万、妻は専業主婦のため、無収入(パートアルバイトもなし)です。
子供は、幼稚園年長(6歳)、年少(4歳)、4か月 です。
養育権、親権は欲しいですが、4か月の子供は難しいとは思っています。
専門家:  dai60962000 返答済み 1 年 前.

ご返信いただき、ありがとうございます。

養育費の目安ですが、3人の子が全て妻側に親権が移った場合の養育費の目安は、14~16万円、1子のみの場合は8~10万円になります。

あくまで目安ですので、話し合いの余地はあります。裁判になった場合はこの辺りの金額でで判断が出ます。

dai60962000をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問