JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 1040
経験:  dasdasd
84237273
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

3人目里帰り出産中に上の子供達を夫が実家で囲って、離婚請求。調停後、子供を返す代わりに金銭的要求はしないことの条件を突き

解決済みの質問:

3人目里帰り出産中に上の子供達を夫が実家で囲って、離婚請求。調停後、子供を返す代わりに金銭的要求はしないことの条件を突き付けられた。と知り合いからの相談。その夫側についている弁護士はかつて自分の夫側についていた弁護士。
自分も同様の手口をされ、子供を人質に取られ、学校側や地域に育児放棄をしたと嘘を広められ、子供の学資保険など泣き寝入りさせられた。
母親は子供のためなら泣き寝入りするという心理を利用しての計画的な行動で、子供を巻き込み子供の人権を無視した行動だと言える。しかも、出産直後という精神的にも肉体的にも女性側に不利な条件。夫の借金の肩代わりもしており、夫側は不倫歴もある。
夫側についている弁護士はその地域でも、ある大物政治家二世の後援会長も勤めており、政治的にも力があり、どの弁護士でも和解に持って行ったり、弁護を受けないようにしたりするような弁護士。やり方が悪質で、私自身も相手側から出してきた嘘だらけの陳述書に被告人と書かれたこともあった。
その知り合いを助け、悪質な手口をしてくる弁護士に対して何とかならないでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

同じ県内の弁護士に影響力がある,ということでしょうか。

他県のことなので分かりませんが,そういう弁護士がいても,必ずしもそういった圧力に屈しない,あるいはそういうことに関係ない弁護士もいると思います。

私個人がいる県では,そういった圧力を利用するような弁護士はいませんが,いるとしたら,

そういう案件は裁判所での解決に持ち込み,裁判官の判断に委ねるべきではないでしょうか。

裁判官も政治家の圧力に左右されるのではないか,と思われるかもしれませんが,それはあり得ないと思います。

そういった接触をする政治家がいれば,逆に,政治家としての生命の方が危うくなります。

あるいは,不便かもしれませんが,そういうことが気になるのであれば,他県の弁護士に依頼してはいかがでしょうか。

そうなると関係なく弁護してもらえるのではないでしょうか。

内容面に関わらない回答でしたが,内容的な相談がありましたら,引き続き回答いたします。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12376;っさいに、私が元夫からの嫌がらせ裁判を起こされたとき、弁護士探しで苦労しました。10件以上電話してみんな断られて、隣の県まで行ってお願いしましたが、莫大な金額を請求されたあげく、ほぼ何もしてくれずに私をなだめて相手の条件を飲みましょうという感じだったので、自分で陳述書を書き、提出した結果、裁判所の雰囲気が一転し、こちらに有利になりましたが、その後も裁判官は、私に食ってかかってきて向こうの味方をし、何としても相手に軍配を渡さなくてはと必死さがうかがえました。私が手に職があり、稼げるんだからお金は諦めろ。とか、子供が精神不安定にさせられているのにも関わらず面会要求をしてきて、仕方なしに第三者機関を入れての面会要求で飲むと、第三者機関はなぜいれるのか?いつまでいれるのか?費用はそちらがみんな出せなど、おかしいことばかり言うので、「第三者機関を入れたくない理由を今すぐこの場で述べてください。自分たちが子供に何もしないというのであれば、第三者機関を入れることを拒む理由はないはずです!」と裁判官に向かっていうと、裁判官は静かに「わかりました」と受け入れました。その前も、調停時に調停委員に子供が嘘をついていると思うから、本当の事を聞いてきてくださいと言われ、本来なら子供は巻き込まないはずが、子供を巻き込まれ、精神不安定になり、精神科に通院するまでに至らせられました。
 
 たまたま、政治家の秘書をしている人と知り合いになったので相談をしてみると、裏でおそらく動いているだろう。ということを教えてもらい、こちらも国会議員の先生にお願いをして何とか子供に対しての嫌がらせを止めてもらったということを経験しています。 今回、私の元夫と同じ地域に住む知り合いから、相談を受けたときに、やはり子供を攻撃の道具として使う手口を使ってきて、そっくりだったので、他にもそのように、母親側が傷つき精神的にやむようなやり方で、自分の有利にする裁判の運び方をするのだと確信しました。その弁護士は、かつて懲戒処分も受けている弁護士です。そういった子供を巻き込み精神的に追い詰めるといった裁判の運び方は違法ではないのでしょううか?
 そして、知り合いの方が裁判で 有利に立つのは、地元の地方裁判所では困難と思っていて、仙台高裁まで上げて勝負をした方がよいと話をしています。子供は3歳と5歳とのことですが、まだ離婚をしていない状況下で、親が、囲われた子供を保育園のママ友などにお願いをして連れて帰るのは違法なことなのでしょうか?私は、弁護士の先生にアドバイスをもらい小学校の前で待ち伏せして連れて帰りました。そのように、子供をなんとかいして家に連れて帰りよせてしまうのも方法のひとつとして知り合いへアドバイスしても大丈夫でしょうか?
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

裁判の運び方が違法になる,というのは単純にはなかなか難しいところですが,子どもの精神的苦痛を生じさせた,

必要のないことを強要し,言葉的にもひどい言葉があった,などとすると,子どもの立場から,慰謝料請求をするということはありうると思います。

弁護士の行為については,程度によってはそういったことが認められることもありますので。

子どもの連れて帰り方は,「連れ去り」といわれることのないように気をつけていくことが必要ですが,

ママ友などにお願いする,というのは他人が関与することになるので方法としてどうかと思います。

待ち伏せして連れて帰るのも,相手に言わせれば勝手に連れて帰った,となるかもしれませんので,どうかなと思うところはないわけではないですが,小学校には連絡を入れて迎えに行くなど,できればしておきたいところです。

子どもの監護養育の実績をつくっていくことは,今後の親権のためには有力なことですが,

スタートが連れ去りによるものであるとすると,一切評価してもらえない,ということもありえますので注意が必要です。

もちろん,こちらが連れて帰った後の相手の行動も問題にはなります。

子どもと会うことを一切要求してこないとか,そういうことがでてくると,結果的に相手は子どもを見るつもりがなかった,ということにもなります。そういった事情があればこちらに有利にはなってきます。

子どもを連れて帰ることで養育していくことは,非常に微妙な問題で,事案を詳細に分析しておかないと一概にアドバイスできないところがあります。

なお,高裁にもっていく,ということはひとつの方法ではないでしょうか。

bhsy202をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問