JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4807
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

次男と中国人妻との離婚話発生 昨年買った家の権利証と高い腕時計をとって息子の勤務中に中国にきこくした どうすればいいのか

解決済みの質問:

次男と中国人妻との離婚話発生
昨年買った家の権利証と高い腕時計をとって息子の勤務中に中国にきこくした
どうすればいいのか
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは次男様のことで大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、ご不明の部分もございますが、分かる範囲でご回答致します。まず、アジア系の女性との婚姻や離婚のトラブルはとても多く、仮に、次男様の婚姻が歳の差婚で、奥様が若い中国の方だと、最初から離婚まで織り込み済みのこともあります。日本では考えられない、高額な慰謝料を請求されてお終いと言うこともあります。仮に、次男様が浮気やDVをしたことが理由なら、かなりの慰謝料請求をしてくる可能性はあります。そう言う意味では、後から、奥様側の弁護士の先生から連絡が有り、離婚条件を決めた離婚協議書の作成を求めたり、応じなければ、家庭裁判所の離婚調停もあり得ます。家の権利書や高級腕時計を持って逃げたとなると、お金目当てなのは、明白かもしれません。それと、家が勝手に売却されるのではないかとご不安かもしれませんので、最初に、管轄の法務局にご連絡しておくことです。そうすると、法務局が注意をしてくれます。また、売却等の場合には、実印や印鑑登録証明書がいるので、簡単には、処分等は出来ません。腕時計に関しては、返還請求をしても良いと思います。ただし、親族相盗例が働き、刑事告訴は出来ません。あくまでも民事での争いです。とりあえず、中国の住所に連絡して、離婚をするのなら、離婚条件をどうするか要求して、離婚協議書を公正証書で作成すれば、離婚後のトラブルは防止できるでしょう。家の方は、司法書士の先生に、本人確認情報を作成してもらって、法務局に届けると良いでしょう。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございました。中国からの出方を待って見てはとも思うのですが。そして本人確認情報とは
どんなこと。
質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございます。中国の嫁からの出方を待つ。そして本人確認情報とはどんなこと
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。本人確認情報とは、不動産の権利書を紛失等した場合に司法書士の先生に作成してもらうものです。法務局との連絡も合せてお願いされても良いでしょう。相手の中国女性の離婚問題は、相手の出方を待つと良いでしょう。腕時計は、換金されている可能性はあります。離婚するなら慰謝料代わりに渡すでも良いでしょう。離婚をしたくないと言うことであれば、市役所に「離婚届の不受理の申出」をしておくと、相手から勝手に離婚届は出せません。離婚するにしても、離婚条件が整うまでは、離婚届は出せない方が良いでしょう。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問