JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 1038
経験:  dasdasd
84237273
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

初めまして。福地と申します。現在離婚調停を申請し、28日に1回目を迎えます。その準備の中で調べ物をしていたところ、子の引

質問者の質問

初めまして。福地と申します。現在離婚調停を申請し、28日に1回目を迎えます。その準備の中で調べ物をしていたところ、子の引き渡し・監護者指定の申請というものがあることを知りました。調べてみると、離婚調停と同時進行は勧めないなどと書かれているものを見ました。実際のところ、子の引き渡し・監護者指定の申請はどういったもので、これを出した時のメリット・デメリットがまず知りたい事です。
JA: ありがとうございます。お客様の悩みについてもう少し詳しくご説明いただけますか?
Customer: 前提として、2月28日から現在まで妻と別居中です。妻は育児疲れからか精神的・肉体的にダウンしてしまい、義実家に子供と帰省していました。
JA: かしこまりました。最後に、サイトでは専門家と個別に一対一でやり取りをしていただけます。次のページでお支払い方法をご入力いただきましたら専門家におつなぎいたします。こちらにご入力の内容は確実に専門家に連絡をさせていただいておりますので、もう一度専門家にご説明をいただく必要はございません。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

はじめまして。

子の監護者指定,子の引渡の調停ですが,離婚調停と並行して,同時に行うことはあります。

離婚が成立するためには,少なくとも子の親権者を決めなければなりません。

親権を巡って争いになっている場合,離婚調停でも話がまとまらず,裁判に進んでしまうこともあります。

そうなると,離婚が成立しないために,父も母も(夫と妻のことですが,子どもの立場から表現しています),子の親権者のままになるわけですが,

実際には父と母とが別居していることも多く,そうなると,子どもは父の元で暮らすか,母の元で暮らすか,ということになるわけです。

そこで,離婚が成立に至るまで,親権者が決まるまでの間,どちらで子どもをみるのか,監護者というのを決めていきたい,

というのが監護者指定の調停です。これにともなって,子どもを現在みていない親が,自分が監護する,自分を監護者として指定してくれ,

という調停をする場合には,同時に,子どもを引き渡してくれという調停をします。

メリットとしては,子をみたいという意思を示し,事案によっては自分でみることができるようになること,

実際上は,監護者を決めるために家庭裁判所の調査官が調査をしますが,監護者として決まると,事実上,その後の親権者の決定にも有利になります。

これは逆に,監護権者に選ばれなかった場合に,その後の親権者としてデメリットということになります。

子どもの親権者を巡る争いのなかで,親権者決定のために家庭裁判所の調査官が調査に入ることはあるので,

仮にこれを行うのであれば,あえて,監護者の指定を巡っての調停,調査官の調査をするメリットには乏しいとなりますね。

質問者: 返答済み 1 年 前.
36820;信をいただきありがとうございます。子の監護者指定,子の引渡の調停の申請をした場合のメリット・デメリットについて理解することができました。1.離婚調停中に親権について争う場合、調査官が入ることがあるとのことですが、どのような場合に調査官が入ることがあるのでしょうか?2.下記に離婚調停の大まかな動機を示します。この場合、子の監護者指定,子の引渡の調停をしたほうが良いのか、それとも調査官が入ることを期待・お願いしたほうが良いのか、先生の助言をお願いいたします。念のため離婚調停申請の動機についてファイルを添付させていただきます。申立人(私です)が書いた中にもありますが、妻が体調を崩し、悪化したため義実家で子供の面倒まで見切れないとのことで、両親の協力のもと私の実家で子供の面倒を見ていました。その間、いつ、どのようなタイミングで、子供と妻と私の3人の生活に戻っていくかを話し合いました。当時妻は、「1.子供がかわいいと思えない、2.私の実家まで子供を見に来ていたのは義母に強制されていた、3.頭が整理できないし、人込みも疲れる」といっており、実際、私の実家ではミルクを与えたりおむつを替えたりすることがうまくできず、体に力が入らないような状況でした。ほかに、義母より妻が「実家でぼーっとしているのは育児放棄だ!」等、考えられないような言葉を毎日受けていたこと、妻がアパートに戻って一人暮らしをしようか迷っていること(実際、4月に入ってすぐ戻ってきました。それについて私に連絡はありませんでした。)を聞いていたため、
すぐに3人の生活に戻るのは再発の恐れがあると判断し、まずは自分のために家事をして、社会生活に時間をかけて戻していくことを提案し、
妻も了承していました。しかしながら、提案した2日後には、「早く子供を返せ、私は病気は治った、子供は義実家に帰って面倒を見る、私が子供を主体的にみる、あなたはたまに見に来る程度でいい」と言い出したため、まだ精神的にも回復していないように見えた私は、どうしてそう思ったのか、妻がこれからの家族生活についてどう考えているのか話し合おうと思い、仕事終わりに妻のいるアパートで話し合いをしました。その間、夜八時は子供の入浴・授乳(ミルク)の時間だったので、それまでには実家に戻るようにしていました。妻と話し合いを続けるうち、妻から「子供の親権は母親が持つべき」というインターネット記事(イロリオ2013年7月22日)を送られて、
私は話し合いを中断させてほしい旨を妻に伝え、それから2週間ほど子供のこと以外は話し合いはできませんでした。4月12日には話があると義実家に呼び出され、妻、義母、この話に関係ない他人の3人で私に対し、1.子供を早く戻せ、2.育児を私の両親に任せきりにしているのだろう、3.妻が精神的におかしくなったのは私や両親、狭いアパートのせいだ、4.妻の病状を他人に言いふらしたのは私の母親だ、とほぼ一方的に言われました。また4月23日には義母が私の実家に突然やってきて、子供を連れて帰る!、次の子供の検診の結果によっては手術になるのいなぜ話し合いをしない!、と騒いでいました。子供の手術に関しては、小児科の先生に手術の必要は今のところ必要ないし、そもそもそんなこと一言も言っていないとおっしゃっていました。この子供を戻せ!コールは5月1日までずっと続いていました。その間も妻は子供を見に来ていましたが、すぐに元気がなくなり、子供が泣いていても気にならないときがたびたびありました。そして5月2日、午前8時40分ごろ、連絡もなく妻が現れ、母の制止も聞かず、もみ合いの末、子供を連れ去りました。
運転席で義母が待っていて、「母子手帳は再発行してもらえるので、結構です」と言葉を残し、車で去っていきました。以上より、相手方はこちらとの今後の付き合い・話し合いの意思はないと判断し、離婚調停の申請をした次第です。なお、相手方の離婚調停申し立ての中に、今のところ離婚をする気がないと書いていますが、こちらから連絡しない限り私を無視したり、
子供の現在の状況や写真をメールで送ってくることも全くありませんでした。また、一度妻から電話があったとき、義母が「母子手帳は結構です」と言ったことについて、妻は義母はそんなこと言っていないと主張していますが、私の母がしっかりと聞いていますし、そもそも5月2日に義母が保健師に電話をした際に、母子手帳の再発行について質問していたことを確認しています。蛇足ではありますが、申請に至った経緯を記します。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

調査官が入るのは,お互いの話し合いで結論が出ないときです。

まだ添付ファイルを確認させていただいていないのですが,子どもを連れ去っているような事情があること,

実際上の問題として,現在,問題なく監護ができているのか,

こういったところが一番の問題です。

こちらでは問題なく監護できていた,と思われますが,

あっちにいって,子はどうなったのか,ちゃんと監護できているのか,というところです。ここに不具合があれば,監護者指定を行うべきです。

子どものために,どうするのがいいのか,ということでもあります。

今から移動しなければならないため,取り急ぎ回答しておきますが,ファイルを確認し,補足があったら補足します。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12362;忙しいところ回答をありがとうございます。今後の調停の進め方もありますので、もしよろしければアドバイスをよろしくお願いいたします。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

遅くなりました。

相手はそもそも離婚したくないといっているようですね。そうなると,離婚調停は長引くことも予想されます。

お子さんを引き取って育てたいのであれば,監護者指定などの調停をすべきだと思います。

資料の中では,相手への不満はあることはわかりました。アルコールと母乳のことはありますが,それだけではなく,もっと養育の不都合があれば出していきたいところです。そういうことはあるにせよ,まだお子さんも小さいので,母親の元で監護させた方がいいのではないか,と裁判所は考えがちだからです。

また,こちらが実際には監護養育していたわけですから,この間に問題はなかったことをもっとアピールすべきです。

相手は,ほとんどこちらが養育していないようにいっています。書面上も,これからはしっかりやっていく,という記載が中心です。

これまでも,仕事がありながらもこういう監護養育をしてきた,問題はなかった,

それを相手が強引に連れ去っている状態,

相手にはアルコールや義母の性格的なところだけではなく,ほかにもこういった不安がある,

こういった反論をしていって,監護者指定を望む,という流れですね。

子の面会をしていないように書いてありますが,

当然のことながら,大切なのは,本当に引き取って育てたいと思っているかどうか,ということです。

妻への文句から,こちらが育てるしかない,そういう消極的選択のように思われないように心がけておくべきと思います。

まだお子さんが小さいようですので,母親に,という判断は十分あり得るところなのですが,

質問者: 返答済み 1 年 前.
36820;信ありがとうございます。質問です。養育の不都合についてですが、1.相手方家族3人が心療内科で処方された薬を飲んでいて、私の子供の世話までして薬の量が増えた!と言っていたこと2.妻は子供の世話のため私の実家に通っていたころ、子供がおむつの交換またはミルクをほしがったため泣いているのに、それに反応する様子がなく、反応しなかったのを薬の副作用とが原因と説明したこと3.本人はもう薬が手放せないと言っていたこと4.今は相手方は団結しているようだが、以前は妻が義両親が嫌いだと言っていたこと。
 仮に決着がついて相手方にすべてが与えられた場合、再び相手方家族内で争い事が起こって、子供の成長に悪影響が出る可能性が大きいこと。
妻は義母が嫌いだ・義実家に戻りたくないと言っていたことがあり、その原因が子供のころ病気にもかかわらず無視をされていた・小学生の間はほぼ義祖父母に育てられていて母子との交流がなかった上記の事柄は「養育の不都合」となるのでしょうか。また、こちらの養育の状況についてですが、
1.最初は子供は夜型(午前4時~6時ごろまで起きていて午前11時ごろ起床、2~3時間ごとに昼寝・起床を繰り返す)だったが、徐々に朝方(午後8時~10時ごろまで起きていて午前6時ごろ起床、2~3時間ごとに昼寝・起床を繰り返す)になっていた。2.義実家に戻ってから鈍っていた体重の伸びが、こちらに来てから伸びがよくなり、肌のガサガサもなくなった。義実家にいた1週間で体じゅうガサガサ・血がついている状況だった。3.義実家にいたころはあまり笑わなかったが、こちらでは徐々に笑顔が戻っており、声も力が戻ってきた。4.私が仕事をしている日中は、両親が交代で面倒を見ていた。また午後8時までに帰宅し、入浴・ミルク・就寝まで子供の手助けをしていた。
 休みの日は1日私がおむつ替え・ミルクを与える等していた以上のことは事実なので、調停の際に伝えるつもりですが、他に言っておいたほうが良いこと・気を付けるべきことはありますか。お忙しい中大変申し訳ありませんが、ご一読後、アドバイスをお願いいたします。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

ご指摘の点は,養育の不都合というかたちで指摘されていいと思います。

この点は,相手がどのように言ってくるかですが,場合によっては通院している病院のカルテ,あるいは診断書といった証拠関係が必要となるかもしれません。

義母との関係は,養育の補助者となりうるか不安であるということですね。

こちらの養育状況は,夜型,朝方といっても,だんだんと成長して昼夜の区別ができるようになってきたということでしょうし,

こちらの養育の補助者として両親に問題がないこと,

あわせて両親の健康面での不安もないこと,ということでしょう。

1日も早く取り戻すには,保全処分的に子の引渡を求めることもあるのですが,そこまでの緊急性ある事態であることを疎明する必要があります。

親権者にも影響するので,監護者指定,子の引渡から争っていった方がいいのではないでしょうか。

bhsy202をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
22812;遅くまでご苦労様です。そしてお返事をありがとうございます。お疲れのところ申し訳ありませんが、再度質問です。1.お返事の中にあります、相手方の診断書の件ですが、心療内科の先生に尋ねたところ、
 「4月に入ってからの状態は、はっきりと病気とは言えず、診断書は出すことができない」とのことでした。
 ですが、妻や義母は病気は治ったと言ったり、私は病気だ!と言ったりするため、どのように対応したものか見当が付きません。
 妻たちの言動を伝えることになりますが、他にどのような対応をとることがベストでしょうか。2.現在、監護者指定・子の引渡の申請書を裁判所のサイトにあるれを見ながら作っているのですが、最初に申請を出す場合にも
 厚みのあるものを作成しなければならないのでしょうか。無知な質問で申し訳ありませんが、ご指導願います。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

診断書がだせないとなると,本当はカルテ,診療録をとりたいところですが,これは個人情報でもあるので,裁判所を通じての開示などにしない限りは難しいかもしれませんね。

申立書は,厚みのあるものはいりません。最近は統一化された書式で行われていますので,それで足ります。これは,相手にも写しが渡される関係で,詳細を書いたものを相手には知らせたくない,見られたくないなどの希望があることから,これに配慮したものです。

ですので,はじめは形式的なもので,はじまってから詳細な意見を出す,ということでいいと思います。

その詳細な書面については,相手に見せないで欲しい,と非開示の申請をしておくといいと思います。

質問者: 返答済み 1 年 前.
26089;速のご返答ありがとうございます。1.申立理由を、添付したデータのように書いて提出しようかと考えています。
申し訳ありませんが、添削を頂けると助かります。2.詳細な書面とは、先日添付させていただいた「申立の動機」のようなもののことですか。夜遅くにたびたび申し訳ありません。ご一読後、ご指導をお願いいたします。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

まずはじめに,こちらがいついつから監護養育をしていたこと,その監護養育には問題はなかった,を書いておいて,

それから突然連れ去られた,という流れがいいでしょう。

母子手帳の話を書かれているのですが,この発言が監護養育とどう関係するのかが分かりません。

これを言った,いわないということが,監護養育に関係するのであれば,それも書くべきです。

もっとも,調停の申立書は,詳細はいらないので,

申立人と相手方は,いついつから別に暮らすようになり,子も申立人のもとで暮らしていた。

ところが,5月2日に相手方が突然申立人宅にやってきて,子どもを連れて帰ると連れ去ってしまった。

妻は精神的な疾患で十分な養育ができず,補助者である両親とも不仲であるため,子の養育が十分にできていない。

(こちらで見るから子どもを渡せと要求したが,渡さない こういう事実があれば書くべきです)

そのため,こちらで引き取って養育すべく,調停をする。

この程度の流れで十分だと思います。

その後,ご指摘の動機のような書面をだして,流れを説明されたらいいと思います。

質問者: 返答済み 1 年 前.
26089;朝より返信をありがとうございます。申立内容の旨、了解しました。ひとまずは質問を終了させていただきたいと思います。本日は調停初日となります。今回のご指導は非常に心強いものでした。今後もお世話になることがあろうかと思いますが、その際はよろしくお願いいたします。ありがとうございました。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

こちらこそ,ご参考になりましたら幸いです。

ありがとうございました。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問