JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4618
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

知識、学識のない39歳で申し訳ないですが、ご相談させていただきたく、メールいたしました。

質問者の質問

知識、学識のない39歳で申し訳ないですが、ご相談させていただきたく、メールいたしました。
妻43歳(専業主婦)に離婚を申し出、現在7ヶ月が経過しました。理由は性格の不一致、によるところでお互いの気持ちは離れて家庭内別居状態です。向こうの気持ちは離婚を拒み、話を進めるのに苦労しましたが、ようやく金銭面での決着で離婚届を受理できそうなところまできました。ただ、第三者機関を挟んだり、調停、という形を取らずして金で解決しようとする中で、私が今後において注意せねばならない事はあるでしょうか?妻の方で離婚後にも裁判所に相談できる、や、やりとりを書面でしっかり残す、等、いろいろ離婚届を提出したから終わりではない、というケースをサイトで見たので、不安はあります。金を渡す際にいわば領収書的なものにサイン、捺印もらった方がいいのか?などです。
ちっぽけですが、手切れ金100万。子供無し。預貯金お互いほぼない状態です。
常識知らずで申し訳ないのですが、教えていただければ幸いです。宜しくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それはいろいろお悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、協議離婚の場合は、口約束が一番離婚後のトラブルになりますのでご注意ください。仮に、口約束で離婚した場合、お子様がいらっしゃらないので、養育費等のトラブルはありませんが、離婚後も、財産分与の請求は、2年の時効があり、慰謝料の請求は3年の時効があり、いつ請求してくるかわかりません。また、離婚時の財産分与は、名義がどちらでも婚姻中に形成された財産は、折半となります。その辺りは、専門家に相談等すれば、すぐにわかりますので、奥様が後で請求等はあり得ます。そうならないためにも、協議離婚の場合は、離婚協議書を公正証書で作成すれば、もうこれで双方に債権債務は無いと言う清算条項が入りますので後で請求されることも無く安全と言えます。公正証書の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されるとスムーズに作成が可能と思います。当然、領収書等は必要ですが、口約束だけだと、それ以上に請求される可能性があると言うことです。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
36820;信が遅れ、大変申し訳ございませんでした。大変参考になるお返事に心から感謝いたします。民事法務専門家に相談の上、準備を進めていこうと思います。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問