JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4758
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

子供ができた状態で婚約破棄し子供は彼女が育てるといいましたが、後になって育児放棄した場合、男性側に親権と監護権が裁判所の

質問者の質問

子供ができた状態で婚約破棄し子供は彼女が育てるといいましたが、後になって育児放棄した場合、男性側に親権と監護権が裁判所の決定により強行されることはありますか
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、ご不明の部分もございますが、分かる範囲でご回答致します。まず、婚姻をしないと言うことであれば、その女性が産んだお子様は、父親がいないと言うことで、所謂、シングルマザーとなります。戸籍に父親の名前は記載されませんし、親権者は、母親だけとなります。そうなると、ご相談者様が、養育費を支払う義務もそのお子様にご相談者様の相続権もありません。よって、育児放棄があっても、ご相談者様に親権や監護の問題は発生しません。ただし、認知をすれば(胎児認知も可能です)、養育費の支払い義務や相続権や親権や監護権の問題も出てきます。お子様に対しての面会交流権も主張出来ます。それと、認知は、裁判による強制認知もあるので、相手の女性が、養育費等が欲しくなれば、裁判をしてくることもあります。お子様に対して責任が持てない場合は、中絶もあり得るかもしれません。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問