JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4767
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

養子縁組について 私の娘 (高校1年、2000.7.26 生まれ 現在15歳、日本在住) 私の叔父 (77歳 米

解決済みの質問:

養子縁組について
私の娘 (高校1年、2000.7.26 生まれ 現在15歳、日本在住)
私の叔父 (77歳 米国在住、米国永住権所持)    2人とも日本国籍。
養父を叔父、養子を娘で、娘が15歳のうちに養子縁組手続きを完了させることはできますか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、養親となられるご相談者様の叔父様が、米国の永住権を持っていると言うことですが、永住権と国籍は異なりますので、日本国籍だと思います。養子縁組は、養親の本国法に従いますが、日本国籍ですので、日本法に従うことになりますので、養子縁組は可能です。ただし、未成年者の養子縁組は、家庭裁判所の許可が必要になります。養親の日本での住所地の管轄の家庭裁判所に申立てます。海外転出届をしている場合は、米国の日本領事館等にご相談されて下さい。
質問者: 返答済み 1 年 前.
回答ありがとうございます。
家庭裁判所には、当事者が二人とも行かなければならないのですか?
また、何回くらい行くのでしょうか?
娘が15歳のうちに手続き完了させたいのですが、(あと3カ月未満しかない)時間的に大丈夫ですか?
専門家の方に手続きを依頼すると、費用はどのくらい必要ですか?
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。追加のお話から分かる範囲でご回答致します。未成年者の養子縁組の場合は、家庭裁判所に何度か行くと言うことではなく、家庭裁判所の調査官が養親や養子の調査や裁判官の審問をしたりして決めるもので、家庭裁判所の判断次第ですし、家庭裁判所の案件の混み具合にもよります。実際に申立てる家庭裁判所でご確認されると良いでしょう。ただ、15歳にまで間に合わせないといけないご事情がご不明ですが、費用的には、800円の印紙代とやり取りの郵送費が数千円です。家庭裁判所も書類の書き方等は教えていただけると思いますのでご自分達で出来ると思われますが、代理で手続きをしてもらうには司法書士や弁護士の先生にご依頼することになり、今は、自由報酬制度ですので、予算があれば相見積もりをされた方が良いでしょう。着手金がいくらかの問題もありますが、手続だけなら1回行くのに5万~10万円位ですので幅があると思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
補足説明いたします。
娘は今夏より10カ月の予定でアメリカの公立高校へ留学します。つい最近まではこれだけでよしとしておりました。
が、さらにアメリカの高校を卒業し、アメリカの大学にも進学したいと考えるようになりました。
しかし、そうなるとかなりの学費が必要となります。
そこで、アメリカ在住の永住権を持つ私の叔父と方法を探したところ、日本で養子縁組をし、2年間の同居期間(過去、これからも含めて)
があれば娘が永住権を取得できる可能性が高いことを知りました。
15歳のうちにというのは、アメリカの移民法?で定められているそうです。
よって、あとわずかの期間しかないわけです。
書類を裁判所に提出するのに、私個人で持参するより、専門家の方にお願いし、提出の際に事情を説明していただいた方が可能性は
高くなるでしょうか?
また、何か他に確実に期限内に手続き完了できる術はないでしょうか?
家庭裁判所は千葉中央です。
よろしくお願いいたします。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
多分、特別な対応は専門家が入ったとしても無いと思いますので、期間に関しては、家庭裁判所にご確認された方が良いでしょう。弁護士の先生の方でどうにかできる問題ではありません。それと、申立書だけではなく、陳述書などで今回の思いをきちんと説明しておいた方が良いでしょう。とにかく、早急に家庭裁判所にご相談されることです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。
ありがとうございます。
まずは、早急に家庭裁判所に行き話をしてみます。
あと最後の質問にしたいと思いますが、地方議員や国会議員さんなどに口添えしていただくと
便宜を図っていただけるようなことはありえますか?
過去の事例であったとか、うわさで聞いたということはありますか?
お仕事に直接関係する内容でなくて恐縮ですが教えて下さい。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
議員関係は、市役所や都道府県庁に影響力があるとも言えますが、家庭裁判所には無いと思いますが、例えば、後見人として補償を議員さんがしてくれるとなれば、信用力はあると言えます。
supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
何度もお手数おかけしました。
大変良い勉強になりました。
このネットでのシステムを初めて利用しましたが、便利なことを実感しました。
今後も活用したいと思います。
ありがとうございました。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問