JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 495
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

先日年金分割のための情報提供について、という文書が送られて来ました。元妻とは昨年末離婚を正式にした関係です。ただ、私

質問者の質問

先日年金分割のための情報提供について、という文書が送られて来ました。元妻とは昨年末離婚を正式にした関係です。ただ、私、元夫は現在64歳になろうとしていますが、離婚成立はまでに約14年の完全別居があります。これを結婚期間と言われると納得できないものがあります。別居も元妻に追い出されたかたちであり、その間二人の子供の大学卒業までの全ての費用に生活費まで数千万円支払ってきました。これは元妻にした年初であり離婚を前提とした慰謝料の支払いでした。離婚を申請しても相手は拒否していましたので、最近私が事業の失敗を見て取り離婚に合意した後のことであります。このような場合でも年金分割は拒否できないのでしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
質問者: 返答済み 1 年 前.
思いつめて書いた為、前文中に誤字、不適切な書き方の部分がありました。
訂正します。
3段目後部より5文字目 【年初】→【念書】
4段目後部文章 【最近私が事業の失敗を見て取り】→【最近私が事業で失敗したのを見てとり】
以上宜しくお願いいたします。
専門家:  dai60962000 返答済み 1 年 前.
お問い合わせいただき、ありがとうございます。これまで14年間婚姻分担費用を支払って別居をされてこられたことと思います。ちゃんと支払わない人もいる中で、あなたは実に誠実な方と思います。「離婚の合意」とは、どんな形で行いましたか。離婚協議、調停、裁判がありますが、そのなかで離婚の条件について整った文書があると思います。その中には年金分割に関する事項はなかったのでしょうか。年金分割は、婚姻期間中の厚生年金または共済年金を相手方に最大2分の1まで分割することができる制度です。これも双方の合意によって年金事務所にて手続きをします。 14年間別居していたとしても、婚姻分担費用を支払い、生活生計は一緒であったので、婚姻期間に含まれてしまいます。年金分割は、あくまで「最大2分の1」ですので、双方の合意があれば、0~2分の1の範囲で変動させることはできます。何に対する「慰謝料」なのか、それとも「解決金」名目なのか分かりませんが、多めに支払ったとしたら、交渉の余地はあると思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご返答ありがとうございます。別居の原因はものの考え方に大きなズレを段々と積み上げた結果でした。子育てにしても、個人の生き方にしても全てが違うのです。10年は我慢しましたが、妻の異常な行動に子供の教育を鑑みた結果でありました。私も完全潔白で悪くないなどとは言えない部分もありましたから、これは限界の行き着くところでした。別居はお互いの会話のみで終わり、ノート紙をはぎったものに念書でした。内容は別れてからの生活費や教育費の負担であり、この年金分割の話は一つも出来ませんでした。私は一人でこの元妻と子供2人の全てを賄いました。住まない家のローンまでです。元妻との分担金は殆ど無く、全て私が概ね10年間3000万円は払いました。
「多めに支払ったとしたら、交渉の余地はあると思います。」のお言葉におすがりしたいと思います。
専門家:  dai60962000 返答済み 1 年 前.
ご返信いただき、ありがとうございます。月額約25万円ほど支払われておられたのですね。双方の収入がわかりませんので、相場以上なのかはわかりませんが、世間ではかなり高額といえます。それを奥様が納得して合意するかにかかっています。あくまで「 交渉」です。裁判所に年金分割の調停を申し立てると、2分の1でほぼ進められる思います。交渉次第です。がんばってください。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問