JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4807
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

お世話になります。 性格の不一致・モラハラにより離婚を考えていますが、財産分与についてお伺いしたいです。 結婚と

解決済みの質問:

お世話になります。
性格の不一致・モラハラにより離婚を考えていますが、財産分与についてお伺いしたいです。
結婚とほぼ同時に主人は経営者になり私もその会社の役員です。結婚10年目で子供はおりません。会社の業績はそこそこ良く黒字経営です。
●財産分与について
主人の給与は会社から毎月定額振り込みという形をとっておらず、会社に貸付の状態でほぼ今まできております。
いくつかある個人口座にも法人として運営しているものの売り上げが入ってきたり、引き落としがあったりしています。
このような事情があり、ハッキリとした個人の資産が解らないのですが、こういった場合の財産分与の計算はどのようにすればよいのでしょうか。
●給与について
私の年収も額面上は大きな数字ですが、私自身が受け取っているのは毎月初任給程度の定額で、その他は全くノータッチです。
税金など前年の額で計算されると思うので、実際にもらっていないのに高額な請求がこれから来てしまうと思いますが、これは夫に財産分与とは別に請求することは可能でしょうか。
●職業について
現在夫の会社で働いているので、離婚をしたら職も失う事になります。
なるべく早く再就職するつもりでいますが、それまでの生活費を請求する事は可能でしょうか。
以上よろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、確かに、夫婦のどちらかが経営者等の場合は、財産の分け方が難しい部分はあります。今回のような、夫婦で事業をしている場合、法人そのもの財産は、法人の財産なので分けることは、出来ませんが、個人として法人に関わる貸付金や不動産や株式や出資持ち分は対象となります。事業の拡大が、ご主人様の経営手腕によることが大きい場合で無い限り2分の1を請求可能です。また、趣味のゴルフ会員権や美術品なども対象となってきます。もめるようであれば、家庭裁判所の財産分与の調停を申し立てると、調停委員が公平公正に判断してくれます。家庭裁判所の調停は、費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼される必要もございません。頑張って下さい。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。
貸付金も財産分与に含まれるのですね。
貸付金の半分と考えても実際にはそこまで現金がなく、払ってしまうと会社の現金が一度に減り困るという場合はどうなるのでしょうか?
また、給与に対する税金分の請求や、再就職までの生活費についてもお答えいただけると助かります。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。追加のお話から、分かる範囲でご回答致します。まず、離婚における財産分与においても、民事なので、双方が合意できればどういう分け方も可能です。貸付金が問題になるなら、一括ではなく分割で構わないとも思います。その代り、公正証書で離婚協議書を作成しておくことが大切です。公正証書の場合は、未払いがあればすぐに強制執行が可能です。税金分や生活費に関しては、扶養的財産分与と言うのがあり、一時的に生活に影響があるようであれば、請求は可能です。
supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
まずは貸付金の確認からしようと思います。ご説明ありがとうございました。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。少しでもお役に立てて良かったです。また何かございましたらお気軽にご相談下さい。よろしくお願い致します。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問