JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

supertontonに今すぐ質問する

supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4411
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

はじめまして。 松田(男性)と言います。現在、男女トラブルの妊娠中絶で揉めており、質問させて頂きます。 まず、経緯を

解決済みの質問:

はじめまして。
松田(男性)と言います。現在、男女トラブルの妊娠中絶で揉めており、質問させて頂きます。
まず、経緯を書かせてもらいます。<経緯>
出会い系のアプリで知り合い、性行為に及びました。その時に避妊はしておらず妊娠しました(当方の子とう
言う確証はまだ無し)。
その中で、彼女はパーソナリティ障害(障害手帳2級)を抱え、生活保護を受けて暮らしています。
また性行為後、2週間ほど一緒に暮らしてみたところ、家事や仕事を安定的に出来ない事と、具合悪いと
頼ってくる頻度(1日3回)が高く、一緒に暮らして行く事、および子育ては不可能と判断して、当方は中絶を
希望しています。しかし、彼女は出産を希望しており、出産費用と養育費を当方に要求しています。
生活保護のため、医療費が全額負担となり、200万程度かかる見込みですが、現状当方に支払い
能力はありません。
当方としては、中絶費の全額負担および、慰謝料50万を支払い対応したいと考えている。
ただし、彼女は上記条件では納得しておらず、あくまで出産するつもりとの事です。中絶せず、彼女が出産に踏み切る場合は、当方としては、父親不在の子供は不憫でならず、また、生活保護のシングルマザーと言う産まれながらに大きなハンデを負う事になるため、社会に対して反抗的な思いを強く持って育つと考えられるので、断じて出産を許すつもりはありません。
なので、どうしても産む場合は、シングルマザーでも強く育てていける意味も込める事と、子供には産まれる前に父親は他界したと伝えて欲しい(元々いないなら子供としてもある程度あきらめが付くと考える)事から、認知せず、養育費も支払うつもりはありません。そこで、法律的には、出産費用の全額負担、もしくは折半、また、養育費の支払い義務はどうなのかお教え頂きたいです。
やはり、当人の考えは置いておいて、世間的には法律に従ってと言う所があると思いますので質問させて頂きました。どうぞ、宜しくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、生活保護や精神疾患を理由に中絶を強要することは出来ません。何んとか慰謝料等で交渉するしかないでしょう。仮に、彼女が出産した場合、シングルマザーとなり、ご相談者様が認知をしなければ、父親のいない子になります。認知をしなければ、養育費等を支払わなくとも問題はありませんが、問題なのは、認知は、ご相談者様の合意で出来る以外に、裁判による強制認知があると言うことです。今は、DNA鑑定があるのでご相談者のお子様の場合は認知は絶対と言えます。仮に認知をすると、戸籍に認知したことが記載されます。そのことで、養育費の支払い義務が出てきます。養育費の額は、ご相談者様の給与収入で決まってきます。ただし、生活保護を受けている場合、養育費分は控除されるので、彼女にとってはあまり意味は無いかもしれません。また、子供を産んだから結婚をご相談者様に強制は出来ません。それと、その子にご相談者様の相続権が生じるので、将来的に相続トラブルを生じる可能性もございます。ご相談者様の認知を避けるためにも、何としても交渉をしていくしかないでしょう。とは言え、出会い系アプリで知り合ったとなると、複数の男性との性交渉が無いとも言えません。胎児の段階でもDNA鑑定は出来ますので、まずは、DNA鑑定をしてから動いても良いでしょう。それで、ご相談者様のお子様で無ければ、問題はありません。逆に詐欺罪等で訴えることも可能です。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答ありがとう御座います。やはり法律的には強制認知となり、父親欄に当方の名前が載り、子供には父親の存在が分かってしまうのですね。。
ただ、仮に当方が父親であるならば、父として子の事を思い認知は出来ません。なので、負けると分かっていても法廷でお話するしか
なさそうですね。。シングルマザー+精神疾患の生活保護受給の母親となると、学校でイジメの対象となる可能性も大きいので、将来的に反社会的な人間となり、犯罪者となってしまう可能性も大いに考えられますので。また、育つ前に母親が育児放棄や虐待を犯す可能性も十分に考えられます。また、おっしゃる通り、当方の子供である可能性は極めて低いと考えております。
性行為後14日後にタイノウ(赤ちゃんが入る袋)が見えるのは極めて異例との回答をここのサイトで産婦人科医から教えてもらい、
あなたの子である可能性は低いでしょうと言われております(排卵予定日2日後に避妊なしの性行為で妊娠する確率20%、性行為後14日後にタイノウが見える確率10%で、これが同時に起こる確率は2%ですので。。さらに、父親の反対を押し切ってまで産もうとする確率も加味すると、0.2%まで下がります。)
推測の域は出ませんが、当方と出会った当初から妊娠を望んでいたようで、相手は誰でも良いから妊娠を狙い、あわよくば結婚してまい、自分の面倒+子供を得ようという企みがあったと思われます。最悪、それがバレてDNA鑑定で私の子でない事が分かっても最低限の目的である、子供は得る事が出来るのでOKと考えていると思われます。それに引っかかってしまったと言う訳ですね。。ただ、自分の子である可能性は0%では無いので、誠実に慎重にかつ迅速に事を進める必要があると考えています。
DNA鑑定は妊娠9週目から出来るようなので、それまでは、慰謝料で交渉する事と、継続して説得する事をしたいと思います。
いま、DNA鑑定をしようと切り出すと、気持ちを逆なでして、産む方向で意固地になられてしまいそうなので。。また、出産費用についてはどうなのでしょうか?法律的にはやはり男性が全額負担となるのでしょうか?
法的には折半となりそうな気がしていますが、実際のところをお教え頂けましたら幸いです。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。DNA鑑定で、親子関係が否定されれば、強制認知も何もないので、そのことが最優先でしょうね。中絶費用に関しては、強姦等でなければ、一般的には、おっしゃる通り折半です。とは言え、相手に不快感を与えないで、中絶してもらうには、全額負担や慰謝料を支払うことも大切でしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答ありがとうございます。
そうですね。彼女は産みたいと言っている事と、妊娠によるリスクを負っているので、中絶するのであれば、中絶費用全額負担と慰謝料を支払うのが筋だと思っています。
ただ、彼女はパーソナリティ障害を抱えている事から、正常な判断が出来ず、何があっても産んでやる!と言う感じです。
病気や育った家庭環境がそうさせているのだと思いますが、周りの注目を自分に集めたい欲求が強い事と、理由は定かではないですが、とにかく子供が欲しいようです。子供を盾に男性から金銭を受け取ったり迷惑かけて自分にかまってもらうのが目的だと思いますが。。また、DNA鑑定で当方の子供が確認された場合、出産にかかる産婦人科代(妊娠検査費用や出産費用)は法的には男性が全額負担しなくてはならないのでしょうか?当方の気持ちとしては、上記にも書いた通り、子供の事を思う事と、母親はこれから一人でやって行く覚悟を固めるため、父親は存在しないと思って強くやって行って欲しいので、一切の協力はしたくないです。
医療費を支払ったり養育費を支払うと、次から次へと金銭の要求が来る事が目に見えています。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
出産に関わる費用は、一般的には、中絶とは違い、自治体から後で出ると思います。出産する場合は、費用の負担は考えなくても良いでしょうが、その後の養育費は、DNA鑑定ではっきりすれば、支払い義務があります。これは算定用で決まっているので、家庭裁判所の調停でもされれば、支払わないといけなくなりますし、強制執行もあり得ます。強制執行は、第三債務書として、会社が支払うので、いろいろ問題になるかもしれません。とにかく、DNA鑑定で、父親で無いことを確認するか、父親の場合は、中絶を何としてでもお願いしてみることです。また、彼女の周辺の関係者、親族や友人等や、生活保護の場合、ケースワーカーが関わっているので、養育能力が無いことを説得してもらうことです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答ありがとう御座います。
大変助かりました。何としてでも中絶の方向で話を進めて行きたいと思います。
ただ精神疾患であるため、中絶を受け入れることは無いと思いますが。。
周りの人間がどんだけ反対しようが迷惑だと言おうが、関係ない!と考え、自分のやりたいと
思った事のみを追求して行くのがこの病気(パーソナリティ障害2級)の特徴のようなので。。この度は本当にありがとう御座いました。
また何かありましたら相談させて頂きたいと思います。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。少しでもお役に立ちましたら、評価の方をしていただけると助かります。よろしくお願い致します。
supertonton, 行政書士
満足したユーザー: 4411
経験: 中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    837
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    837
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    310
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    38
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    208
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    248
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    40
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    39
    中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
 
 
 

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問