JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 498
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

お早うございます。妹から訴訟を起こすと言われました。 理由は昨年11月に母がなくなり賃貸していた公団を引き払うこと

解決済みの質問:

お早うございます。妹から訴訟を起こすと言われました。
理由は昨年11月に母がなくなり賃貸していた公団を引き払うことになりました。
家財道具等の処分の業者を私が手配することになり建設会社の現場事務の仕事をしている私は
取引のある産廃業者の知り合いにその地区の業者さんを紹介してもらい見積もり等を経て
お願いすることにしました。
その経過はすべて妹に報告し妹も了解いたしました。
そして片付けの当日作業員の手違いで妹の私物及びその上に乗せておいた当日う持参した私のバック等がゴミ収集車に廃棄されました。
それに気づき慌てて作業を止め、車のなかを探しましたがふたりのバッグ、私のジャンパーはでましたが妹の大切にしていたものや、母の形見はみつかりませんでした。
バックの中身も1部キャシュカード等が破損いたしました。
妹は落胆しそれが怒りと変わりその業者を訴えるのと、そんな会社を手配したということで私も
訴訟対象だというのです。(産廃の許可をもっているきちんつぃた会社です)
妹はすでに弁護士と相談中です。
ここでは業者のミスに対しての相談ではありません。
その事故からの私に対してのメール攻撃に心を痛めております。
最初のメールの全文です。
件名 一生呪ってやる
あんな安いいい加減な業者使うからだわ。
麻耶ちゃん(姪)に生まれて初めてもらった櫛、去年の誕生日プレゼントの小銭入れまき(友人)からもらったキーホルダー、返せ!!返せ!!
死ぬまで呪ってやる
以上です。同等の誹謗、中傷のような内容が5通きております。
妹は面とむかっては絶対に言いません。いつもメールのみです。
私は38年前に結婚し他県におります。
妹はシングルマザーで年齢は59です。
長年不平不満のはけ口は母と私でした。母には直接言いますが私にはメールです。
姪には一切愚痴らないそうです。
私は妹の境遇に配慮しサンドバックとなり受け止めてまいりました。
母がなくなりつい先日溺愛していた姪が結婚・・・
心の箍が外れたのでしょうか
私には心が病んでいるとかしか思えません。
とにかく仲裁役がいなくて困っております。また妹はひとたび機嫌を損ねると相当な期間その相手と連絡をしなくなります。
あれば一方的にメールを送ってくるだけです。
身内なのでなんとか心が通じないものかと思いますが妹の気性から多分無理だと思われます。
私は今どうしようして良いかわかりません。
どうか助言をお願いいたします。
62才、派遣事務員、妹59歳、正社員
しかしもう限界
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  dai60962000 返答済み 1 年 前.
お問い合わせいただき、ありがとうございます。今回の遺品の処分の件は、妹さんに事前に連絡されていたはずですよね。妹さんは自身の貴重品を事前に持ち出さなかったのでしょうか。この点はある意味非があるのではないでしょうか。まああなたが責任を持つ意味で、業者を選択したのですから、損害賠償にに応じる構えでいてはいかがでしょうか。カード類などの再発行可能なものは価値を持ちません。形見の品は、 財産的価値で金額を量るべきです。バッグの現在価値はどうですか? 若干の慰謝料を加えても10万円いくでしょうか。訴訟にしたとしても、60万円以下の少額裁判になるのは見えています。ふっかけてくるの可能性も捨てきれないので、捨てられてしまったも物の財産価値一覧を作っておき、訴訟に出廷しましょう。出廷しないと訴え通りの判決が出てしまいます。ガンガンとメールが飛んでくることもあるでしょう。とりあえず保管して、できれば紙に打ち出してください。証拠になります。余りにもひどいことばかり言ってきた場合、反論して慰謝料分を減殺 できる『可能性もあります。お辛いかもしれません。でも訴状が届くまで相手にしない、この姿勢を貫いてはいかがでしょうか。
質問者: 返答済み 1 年 前.
身内からの訴訟で気が動転しておりましたが
専門家の冷静なご判断をいただき今どうすべきかがわかりました。
本当にありがとうございました。
専門家:  dai60962000 返答済み 1 年 前.
ご納得いただけたようで、幸いです。できましたら、「評価」のほうをよろしくお願いします。
dai60962000をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問