JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 499
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

2008年7月から私の名義のマンションで内縁として同棲していた彼が突然彼の実家に住む認知症が進行した実父の介護にあた

質問者の質問

2008年7月から私の名義のマンションで内縁として同棲していた彼が突然彼の実家に住む認知症が進行した実父の介護にあたると置手紙をして出ていきました。今日で10日程経過しました。今日生活費を引き出そうとしたらお金が下せなくなっていて本人へどうなっているのか聞いたら「もうお金は払わない」と。お金でもめるなら第三者を立てろと。こっちはお金がいるんだと。金でもめるならもうこの関係を解消したいと。第三者を立てて筋が通ることなら払うといってきました。生計は二人で立てていました。彼の実家には彼の父、母、実姉。実姉の夫と住んでいて、彼名義の家で彼がローンを支払っています。財産は私名義の通帳に1300万ほど(祖母の生前相続と私の以前の職場の退職金)、彼との貯金は私のマンションの住宅ローンへの返済にあてています。これは彼とこれからも一緒に生活をしていくために支払ったものです。ところが一方的に上記のようなことを言われて困っています。私も生活があり現在は私の所得は約30万、彼は40万ほどです。私もお金でもめるなら慰謝料として生産していただければとも思います。彼が一体どうしたらよいかも伝わってこず、とにかく一切金は払わないの一点張りです。このような場合の慰謝料請求は可能なのでしょうか?生活費の請求は可能でしょうか?彼は離婚歴があり、現在養育費として月10万、住宅ローンを62000円月に支払いをしています。どうかよろしくお願いいたします。場合によっては私の祖母からもらったお金も財産分与として彼に払わないといけないのでしょうか?彼から裏切られたようで悲しい思いです。どうかよろしくお願いいたします。彼は今の職場に19歳から勤務(消防職員)私は昨年11月から病院勤務(公務員)です。現在私は46歳、彼は49歳です。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
質問者: 返答済み 1 年 前.
(質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次の追加サービスを希望していますが、ご提供いただくことは可能でしょうか?サービス名:電話でのやり取り。 もう少し情報が必要な場合は、どういった情報が必要なのかお知らせください。また別の追加サービスをご提案いただければ、検討します。
質問者: 返答済み 1 年 前.
(質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次の追加サービスを希望していますが、ご提供いただくことは可能でしょうか?サービス名:電話でのやり取り。 もう少し情報が必要な場合は、どういった情報が必要なのかお知らせください。また別の追加サービスをご提案いただければ、検討します。
質問者: 返答済み 1 年 前.
システムがわからずすみません。話の詳細をお話しできたらと思います。
専門家:  dai60962000 返答済み 1 年 前.
お問い合わせいただき、ありがとうございます。
生活費を出しあって生活されていたのですから、同棲というよりは内縁関係といったところなのでしょうね。
ですから、対処法としては婚姻関係にある方とほぼ同じとなります。
直接の話し合いが上手くいかないようであれば、調停を使っても構いません。
あなた名義の預金の生前贈与分は、あなた固有のの資産です。退職金は同居生活を始める前に貰ったものであれば、これもあなたのものです。あなたのマンションは、支出割合によって持分が決まってきます。
お互い収入十分な収入があるようなので、婚姻分担費用は発生しないでしょう。
慰謝料は、離婚の際に必ず支払われるものではありません。離婚に至る原因を作った有責配偶者に対して、精神的苦痛を被った他方の配偶者が慰謝料の請求をすることができるのです。しかし離婚理由として多い「性格の不一致」や「価値観の相違」等、どちらかが一方的に悪いわけではない場合、慰謝料の請求はできません。その代り、一方的な離縁を受け入れる代わりに金銭で解決する「解決金」という方法もあります。
「裏切られた」のか、話し合ってみなければ分かりません。相手が「第三者を立てて」と言っているのであれば、家庭裁判所の調停を利用してみてはいかがでしょうか。
dai60962000をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問