JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 954
経験:  dasdasd
84237273
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

19歳になる短期大学部の娘が、10日前に通学途中から突然行方不明になり、翌日警察署に捜索願いを出しました。娘は1年の後期の試験を控え、勉強してきました。そこへ、昨年の4月から知り合

質問者の質問

19歳になる短期大学部の娘が、10日前に通学途中から突然行方不明になり、翌日警察署に捜索願いを出しました。娘は1年の後期の試験を控え、勉強してきました。そこへ、昨年の4月から知り合い、親しくなった自称短期大学部学生Aさんが遊びに来て、体調不良(生理痛)を訴え、3泊した後帰りました。娘と一緒に住ませて欲しいという願いを断わられ、代替案に納得して帰しました。しかし、その日に娘に付きまとい、郵便局から3万円引き落とさせ、翌日の失踪当日に4万円引き落とさせ、新幹線の切符(東京行き・指定席)を買っていました。娘は、貧しい生活をしているAさんにかなり同情し、大学の友達に「Aさんがかわいそう。わたしが助けてあげなくちゃ」と言っていたそうです。大学部の友達は、誰も大学内でAさんを見かけていないので、誰なんだろうと不信に思っていたそうです。SNSで知り合った可能性があるものの、本人と親に娘と同じ短大生になりすまして近付き、どこかへ連れて行き、i phone の電源は切れたまま連絡の取れない状態が10日間続いています。残された手がかりはLINE の通話記録だけです。通話記録を公開してもらいたいのですが、警察署は事件性がないので、差し押さえ令状(捜査令状)を請求できないと、膠着状態です。未成年の娘の家出を助けたAさんは、罪にならないのでしょうか? 息子とAさんは、LINEでつながっています。わたしたちが娘のことを聴きたいので、会って欲しいと3度も要請しても、時間がないと、会おうとしません。本人は全てを知っているのに、知らないふりをしています。3泊してご馳走して、もてなしても、こちらの親切を何とも思っていません。Aさんの影響で、娘が目指していた小学校教員になる夢は、絶たれてしまいました。このままだと、ある(宗教)組織に拉致監禁されて戻れない状態になっているのではないかと心配です。どうしたらよいのか教えてください。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.
それは心配ですね,
警察がある程度は動いてくれればいいのですが,これが誘拐,監禁といった話になるのなら,警察のいう事件性があることになるのですが,そうではないということで,あまり積極的ではないということでしょうか。
19歳とはいえ,それなりに判断はできる年齢なので,自分の意思で一緒に行ったとなると,誘拐や監禁とはいえない,という判断をしているのでしょう。
なんとかAさんの手がかりを得たいところですが,LINEだけなのでしょうか。携帯電話番号などもわからないのですか? LINEの通話記録の公開も,簡単にはできないでしょう。
娘さんの携帯電話は親の名義での契約でしょうか? 通話記録をとってAさんの電話番号をしることができないでしょうか。
携帯電話の番号が分かると,弁護士であれば住所などを調べることができる場合があります。宗教関係が絡んでいると問題は複雑になりますが,今回の件が恋愛感情に絡むもので,娘さんが自分の意思で一緒に行ったとなると,Aの行為の違法性が難しくなります。
娘さんの意思に反して,連れて行った,ともいえなくなるからです。
あとから,だまされていた,ということに気がつくのかもしれませんが,今の段階では,どのようにだましているのか,何をしているのかがはっきりとしませんね。
少なくとも,息子さんとLINEでつながっているなら,その関係だけは切れないようにしておかないと,どこで何をしているのかさえも分からないということになってしまいます。
家出した未成年者ということで,虞犯といって,少年法の関係で警察に動いてもらうこともあり得ますが,捜索願いと動きが変わらないかもしれません。
娘さんは,娘さんの友人とも連絡はとっていないのでしょうか。その方から連絡をとる方が所在などをつかむのにはあり得る方法かもしれません。
解決策をご提示できなかったかとは思いますが,何か参考になればと思い,回答させていただきました。
bhsy202をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
御回答ありがとうございます。わたしの名義で娘の i phone を契約しているので、通話記録を調べた結果、相手の電話番号と思われるものが、08096816206です。もしかしたら、他の人かもしれませんが、この番号だけが残されていました。友達とは、ほぼ LINE でメールしていたようです。12月に1回、1月に1回、AさんとLINE でビデオ通話ができたと喜んでいた矢先のことです。昨年3月に車の免許を取って、わたしの車を運転しています。卒業したら、車をもらえると喜んでいたのです。苦学しているAさんと違って、自分が恵まれていることを感謝していました。大学に行かせてもらって、毎日が楽しく充実していると何度もわたしや妻に感謝していました。先日、ある店に行って服を何着も購入して、値札を外す時も、「お父さん、ありがとう!」とにこにこして言いました。失踪する日は、ワンデーのコンタクトレンズも予備を持たず、日頃の通学と変わらず妻の車で送迎してもらって、「少し遅れて帰るかもしれない。」と言い残したのが最後の言葉でした。購入した何着もの新しい服は、タンスに残されたままです。娘が、計画的に家出を考えていたなら、もう少し準備をするはずです。何の準備もなく上京するなんて、娘の考えではなく、Aさんに強要させられた結果と考えています。娘のことを知っている友人や先生方もみんな信じられないと驚き、泣き出す先生方や友人もいて、共に泣きました。2泊3日で東京から帰ってくる予定のAさんが一緒に行動していた娘のことは知らないとウソをついているのに、親として追及できないのは残酷です。娘がかわいそうです。A
さんは、単なる「人を組織に引っ張って行く」オトリだったことになります。家庭裁判所に行って、この事件を裁くことはできないのでしょうか? 娘の命と教育を受ける権利を守ることは、基本的人権の尊重の土台です。このまま、Aさんのことを許してしまうと、第2、第3の犠牲者が出てしまうでしょう。親として最低限のことをして、後は本人の意思に任せるしかありません。どうぞよろしくお願いします。電話番号の調査が可能であれば、お願いいたします。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.
ご指摘の番号は,もともとソフトバンクに割り当てられた番号のようですね。
残念ながら,ソフトバンクは,弁護士会を通じた調査の際にも,プライバシーなどといって,携帯電話の契約者や住所などを回答しないのです。事情によっては回答することもあるようですが,一般的に我々弁護士が調査するときに,この会社は回答を拒否するのです。
弁護士会の調査は警察のような強制力のある調査ではないので,残念ながらここに限界があります。
家庭裁判所で裁く,ということですが,Aというのは,未成年なのでしょうか。未成年であれば,少年事件として家庭裁判所での審判ということになりますが,そのためにはやはり警察が捜査して,事件としてあげないといけません。
人を組織に引っ張っていく囮,ということですが,具体的に何か組織の存在をうかがわせるものがあったのでしょうか。
宗教関係の団体でそういう問題が生じることはありえますが,そうするとどのような団体なのか,改心させて奪還するにはどうするか,ということは,マインドコントロールをとく宗教団体からの脱退手続と同じなので,そう容易ではないところです。
警察にある程度本気で動かせなければなりませんので,警察ではない検察官への告訴手続をとるなどして,働きかけをしていくことも必要のように思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
丁寧な御回答をありがとうございました。Aさんは、本人の話では、通信教育で高校を卒業されているので、今年の4月1日で少なくとも二十歳になるはずです。それ以上かもしれません。二十歳を過ぎれば、家庭裁判所では裁けないのですね。
話は変わりますが、2015年10月23日の記事(著者:弁護士 木川雅博 星野法律事務所)<イマの話題を専門家が解説>には、「女子高生と付き合っていた成人男性はナゼ『未成年者誘拐』で逮捕されたのか?」という見出しのもとに、●未成年の同意があっても未成年者誘拐罪が成立することがある という裁判例を載せていました。理由として、「未成年者誘拐罪が保護しようとしているのは『未成年者の身体の自由・安全と監護権者の監護権』の両方と考えられているためです。」とゴシック体で強調されていました。今回のケースは、両親が男性と一緒にいることに同意していなかったため、未成年者誘拐罪が成立することになったと書かれていました。
私の娘に関しても、娘が未成年者であり、親の同意なしにどこかへ連れ回し、娘の身体の自由と安全を嘘を付いて隠し、保護者としての監護権を損ない、毎日不安な生活を強いられ、苦悶していることは、Aさんを訴える根拠にならないのでしょうか? 同性であれば、未成年者を連れ回しても許されるというのでしょうか? 嘘を付いて短大生になりすまし、親の許可なく娘を遠くへ引き離し、連絡が取れないようにしていることは、立派な誘拐罪だと言えます。10日経っても、未だに連絡させてもらえず、娘の自由や安全が脅かされているのは明らかです。 法律は、悪を行う人を守るためにあるのではなく、平和に暮らしたい、安全に暮らしたいと願う人々を守るために作成されているはずです。 もう一度警察署にお願いに行っても、無駄でしょうか? それとも、検察官にお願いに行くべきでしょうか? 適切なアドバイスをよろしくお願いします。 古賀 博行
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.
警察でも,検察官への相談でも,いずれでも事件として扱えないようであれば動かないのですが,仮に検察官が刑事事件として動こうとすると,警察官に指示して操作させることになり,この場合は警察も指示どおりに動く,となります。そのため,検察官に相談する方が警察が動きやすい,という意味で,検察官への相談をあげました。
未成年者拐取の罪については,ご指摘のとおり,未成年者の身体の自由の側面と,監護権者の監護権を守る側面があります。その意味では,監護権者の同意のない場合には誘拐罪となるのではないか,といえます。
もっとも,被害者となる未成年者が同意していた場合,これが罪にならない場合があります。未成年者自身の同意がどこまで意味を持つか,ということですが,ご指摘の記事では女子高生となっています。今回の娘さんは,成人間近の19歳です。19歳ともなると,自分自身での判断が十分にできる年齢ともいえますので,仮に19歳の娘さんが同意していれば,違法性がなくなり,罪に問うことができなくなります。
いずれにしても,心配な事態であることですから,あらためて警察に相談に行き,状況を説明しておくことでしょうね。それも,相談記録などで記録に残させることです。あとから,万が一の事態の場合,警察が動かなかった,という責任問題もあるぞ,ということを分からせておくためです。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問